Site Overlay

6月1日(火)⑧ 3件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

胸壁再発   [管理番号:9440]
一年7ヶ月前に全摘手術を受け、はじめまして、いつも、勉強をさせて頂いています。

現在無治療、一年おきのエコーとマンモグラフィの検査を受けています。
一ヶ月前に手術側の胸を掻いていた時に痛みを感じる所があり、指の腹でよく触るとコリコリと骨に触れるものがありました。
その場所は手術跡の2~3㌢離れた場所です。
でも、本当にぐりぐりと押すように触らないと触れないので見た目にはわかりません。
これは、胸壁再発の症状でしょうか?一年おきの検査待たずに診察に行ったほうがよろしいでしょうか?
■病名:非浸潤がん(左)
■症状:骨を押すとコリコリとしこりのようなものがありその場所が痛い
<女性41歳> ……【詳しく読む】胸壁再発

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

サブタイプ   [管理番号:9439]
5月中旬に13ミリのしこりが見つかり乳がん告知され、6月初めに手術を控えております。

5月下旬に行った針生検の結果待ちなので、サブタイプなどまだ分かりません。

私は初潮が11歳と早かったのですが、そのような場合プロゲステロンと関係があるというネットでの記事を読みました。
もし本当なら、私のサブタイプは進行の早いトリプルネガティブなどではないかととても不安です。

確率としたら高いのでしょうか。

お忙しい中恐れ入りますが、ご回答のほどよろしくお願い致します。
■病名:乳がん
<女性42歳> ……【詳しく読む】サブタイプ

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

DCISに関しての治療方針   [管理番号:9352]
以下が再手術した結果です。

向き:短い-上、長い-横方向
皮膚:存在、4.2 x 0.5cmの大きさ
重量:28グラム
内側から外側:5.5cm
上から下へ:2.8cm
前後:5.5cm
セクショニング:外側から内側に向??かって9つのスライスに連続的にセクション化
肉眼的所見:隣接する以前の手技部位の変化で特定された明確な腫瘤病変はない。

残りの乳房組織:わずかな線維性筋

生検のすぐ後に標準治療としては部分摘出の後は放射線治療とホルモン陽性のためホルモン治療と説明がありましたが、ホルモン治療は断る予定です。

放射線治療に関してはまだ迷っております。

今回の追加手術は外側薄くとるとの説明でしたが、3mm の癌にしては先回よりも多くの組織を取られた様です。

57さんの年齢に加え、MRIの検査もリンパや他の部分も癌が見当たらなく、父側祖母が乳癌だった為に遺伝子検査でBRCA1、2などの検査も遺伝が見当たらないとの結果でしたので、放射線治療に躊躇しております。

再手術の先日に放射線の先生と話した印象では放射線治療は必ずしなければいけないものではない様な言い方でしたが、近い内に会う予定の手術の担当医から当初標準治療の説明を受けておりましたから、放射線治療を勧めてくる様な気がします。

以上の状況を踏まえ、ぜひ先生のご見解をお聞かせください。
■病名:非浸潤性乳管がん
<女性57歳> ……【詳しく読む】DCISに関しての治療方針

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up