Site Overlay

3月29日(月)④ 3件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

オンコタイプDX   [管理番号:8901]
質問させていただきます。

①主治医の先生からはオンコタイプで、低リスク、中間リスクになった人は抗がん剤は必要ないと言っていたのですが、あるネットでは「中間リスクの人は抗がん剤は必要ないが、50歳以下で中間リスク16~25の人はある程度の化学療法の利益があった」と書いてありました(でも、今は30までが中間リスクと書いてあるので、
この情報は前の情報かもしれません)。
田澤先生はどうお考えでしょうか?中間リスクでも、限りなく高リスクに近いスコアだったら、抗がん剤は必要ですか?それとも必要ありませんか?

②もしオンコタイプで抗がん剤必要なしとでた場合、私のがんはKi67:28.6%でグレード3なのですが、ほんとに抗がん剤を使用しなくても大丈夫なのでしょうか?

③オンコタイプDXの検査結果から、抗がん剤をすることになったら、手術から2ヶ月強あくことになります。
遅くはないのでしょうか?早ければ越したことないのでしょうけど、最低どれくらい空いても大丈夫でしょうか?今はゾラデックス注射を一度受けています。

④Ki67:20%、グレード1とKi67:28.6%、グレード3では、だいぶ予後は変わりますか? グレード3と聞いたとき、ショックですぐに死という言葉が頭をよぎりました。
■病名:乳ガン
<女性:43歳> ……【詳しく読む】オンコタイプDX

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

複数のしこり   [管理番号:9273]
先日乳輪上のしこりが気になり乳腺クリニックを受診したところ、そこ以外にも2箇所、反対にも1箇所エコーで所見があったようです。
マンモは異常なしでした。
自覚したしこりはエコー上嚢胞と言われたような気がします。

全てに細胞診(4箇所)を行いましてが結果は全てグレーとの事でした。
確かⅢとおっしゃっていたと思います。

電話での結果報告でしたので詳細は分からず、数が多いのでどーしようかなぁ…2日に分けて生検をしましょうかという話になりました。
それでも分からなければ摘出して生検も必要かもと。

複数箇所ある場合は悪性を覚悟した方がよいのでしょうか?
■症状:複数のしこり
<女性:45歳> ……【詳しく読む】複数のしこり

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

マンモトーム出来なかった後の治療方針について   [管理番号:9272]
2年程前から検診で左胸の石灰化が指摘され、1年おきに経過観察力していました
今年の検診で石灰化が拡がっているとのことで、即日超音波検査しましたが、所見はみられず、乳腺外科のある病院を紹介されました
先生の見解は6:4で悪性とのこと…ショックでしたが初期段階と思われるとのことでマンモトーム生検を予定しました
しかし、私の胸が薄く、かつB領域の下の方の石灰化で十分な厚みが取れず、技師さんが1時間程何度もポジション取り直しましたが、結局検査出来ません、と言われました
先生曰く、他の検査が出来ないので(超音波では石灰化が描出出来ず針生検も難しい)方針としては①経過観察②がんと同様に切除③都内のがんセンターに紹介となり診断つかず切除も躊躇してしまい③を選択しました
すぐに予約も取れましたが、そこでも検査出来ないと言われたら切除せざるを得ないのでしょうか
■病名:左胸B領域石灰化 約1cm
■症状:症状なし
<女性:42歳> ……【詳しく読む】マンモトーム出来なかった後の治療方針について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up