Site Overlay

12月14日(月)② 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

局所再発について   [管理番号:9054]
今回の細胞診でもし悪性とでてしまった場合、局所再発となるのですよね?大人しい微小浸潤癌から全摘にも関わらず一年で局所再発で今回は微小浸潤ではなくなることにショックと不安だらけです。
が、乳がんプラザを見て、田澤先生の回答を拝読させていただくと、局所再発はただ、手術の不備。
手術で取りなおせば予後は変わらないし、治療も基本的には変わらないと。
と、言うことははっきり言ってしまうと、局所再発は癌のタチの悪さというより最初の手術の先生の腕の問題ということなのでしょうか?
他の病院のドクターで、局所再発は再発転移の前触れで、治療法は基本的は抗がん剤と書いているドクターもいます。
なぜ、
そんな違う見解があるのでしょうか。

局所再発だったとして、私は根治は目指せますか?
■病名:乳がん
<女性:46歳> ……【詳しく読む】局所再発について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

肺の小結節影について   [管理番号:9053]
毎年11月に受ける人間ドックで、胸部CT検査で、今年左肺下葉に新たな小結節影を指摘されました。
去年11月は無かったので念の為経過観察を目的として、3ヶ月月後にCT再検査予定です。
PETその他呼吸機能検査等は異状なし。

去年3月から4月に、左乳ガン5ミリ部分切除後に16回の放射線治療を受けています。

原因として放射線による影響は考えられますか?
その場合月日と共に消失しますか?このままですか?
田澤先生にCT検査による確定判断をして頂くことは可能なのですか?
■病名:左乳がん
<女性:67歳> ……【詳しく読む】肺の小結節影について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

細胞診後の痛み   [管理番号:9052]
検診で異常を発見されました。
エコー、MRIでもはっきりせず1/1
月(中旬)日に細胞診後、乳がんの疑いが濃厚、という事で、癌専門病院に転院しました。
そこで受診し、診断待ちです。

「まだ早期だと思われるので、治療はゆっくりでも大丈夫」と言われ、次の診察は12月(下旬)日です。
その時に治療方針が決まる予定です。

今まで無症状でしたが、この数日、細胞診のあたりにヒリヒリした痛みを感じています。
待たされている間に悪化したのではないかと心配です。

すぐにでも病院へ行きたいのですが、仕事で海外出張をした為、
今は通院を禁じられています。

細胞診あとの痛みは通常なものでしょうか?
■病名:早期乳がん疑い
■症状:細胞診あとのヒリヒリした痛み
<女性:56歳> ……【詳しく読む】細胞診後の痛み

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

肉芽腫性乳腺炎?   [管理番号:9041]
11月(上旬)日に出産。
12月頭よりまた通院。

今度は常勤の先生を指名して診察してもらうことに。

右胸のみで授乳中だったので、ケフラールを処方され、5日間内服、
12月(上旬)日に再度受診、
良くなってないので、肉芽腫性乳腺炎だろうと言われました。

母乳を止めるカサバールを処方され、2週間後からステロイドと排膿を行う、難治性なので、寛解は難しいと言われました。

初めて聞く名前の病名で不安になっております。
■病名:肉芽腫性乳腺炎
<女性:34歳> ……【詳しく読む】肉芽腫性乳腺炎?

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up