Site Overlay

10月9日(金)① 1件の乳がんQ&A【結果】を更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

ホルモン療法やめた場合のリスク   [管理番号:8902]
病気が見つかる半年ほど前から更年期症状が重く、病気が見つかったころは少し症状もかるくなり安心していたところ、たまたま乳腺外科を受診し右胸に病気がみつかりました。
術前にホルモン治療について主治医の先生と相談し、
元々更年期症状が重いので、できれば服用したくないとお話ししたところ術前の検査結果から、希望しなければホルモン治療はしなくてもいいのではないだろうかとのことでした。

私の場合再発のリスクやQOLを考慮しても大丈夫では
ないだろうかとのことでしたが、術後ホルモン治療をするかしないかについて主治医の先生とお話しし、術後の結果からホルモン治療をしないよりもした方が再発予防にはいいということと、ホルモン療法をしない場合とで再発率が50%違うことを伺って、とりあえず服用し続けられそうか1か月服用してみました。
副作用はでましたがこの程度であればつづけられそうだと思い。
その後3か月ごとの検診と処方をうけて服用中です。

しかし2か月目以降症状が重く、漢方や薬を飲みながら続けていたのですが、仕事も休みがちで気持ちも落ち込んできました。
服用をやめた場合に私の再発率、反対の左胸の癌発生率はどのくらいでしょうか?どのようなリスクが考えられますでしょうか?
職場にも迷惑をかけてしまっていて、休んでばかりいる自分自身も耐えられません。

服用をやめるべきか、仕事をやめるべきか悩んでいます。
それでもやはりもう癌はいやです。
もう一度同じことは乗り越えられません。
先生ならどうお考えになりますか?
■病名:浸潤性乳管癌
■症状:胸のしこり
<女性:51歳> ……【詳しく読む】ホルモン療法やめた場合のリスク

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

 
 

Q&Aコーナーで質問をした方へ。

可能な方は、その後の【結果(経過)】をおしらせください。
【結果】のご案内ページはこちらをクリックしてください。

 
 
 

Scroll Up