Site Overlay

8月25日(火)② 3件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

抗がん剤が必要か   [管理番号:8834]
病理にて
湿潤性小葉癌
T3 湿潤径 7センチ×5センチ
N0(0/3) M0 ステージ2B
核グレード1 組織学的グレードⅡ
ER3b PgR3b HER2 0 ki67 20%

元々主治医からはルミナルa だけど
大きさが大きかったから術後抗がん剤AC3ヶ月DOC3ヶ月を提示されました。

できれば抗がん剤をやりたくなく、
どれくらいの生存率の追加か聞いたらそれはわからないとの事でした。

違う医師にも意見を求めたところ、
この数値ならホルモンがよく効くのでその療法だけでも効果があるが抗がん剤は医師によって意見が分かれるところ。
私はホルモン療法だけでもよいかと思うが、TC3ヶ月という意見もあるだろうとと伺いました。

また、抗がん剤上乗せは6ヶ月で3.1%とも聞きました。
■病名:湿潤性小葉癌
<女性:45歳> ……【詳しく読む】抗がん剤が必要か

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

右胸の下の硬めのしこり   [管理番号:8833]
3ヶ月前に乳がん検診でマンモとエコー両方をして異常なしで安心していたのですが、ふと寝ながら胸を触って自己触診したところ右胸の下側に1センチないくらいの硬めのものに触れました。

クリームをつけて触診したときに触れたので、気になって探してみたところ硬めの丸いものにやはり触れます。
サーっとなでただけではわからないような気がします。
3ヶ月前の検診で異常がなかったので気にせずに経過をみて良いものでしょうか?それとも3ヶ月の間に乳がんが出来てしまったのでしょうか?とても心配です。
再度受診すべきかも教えていただきたいです。
<女性:36歳> ……【詳しく読む】右胸の下の硬めのしこり

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

首のリンパ節の腫れについて   [管理番号:8832]
標準治療が完了し、現在術後2年目の者です。

以下簡単に経過を記します。

右乳癌
N1T4M0/HR(-)HER2(+)

【治療歴】
FEC100→ペルツズマブ+トラスツズマブ+ドセタキセル

全摘+腋窩郭清→病理結果:pCR

ペルツズマブ+トラスツズマブ

術後2年目検診として2ヵ月前にPET-CTを撮り、左(健側)の鎖骨下に集積が見られましたが、エコーで診ても該当のリンパ節がよく分からず、健側の乳房もエコーで診て何もなかったので、問題ないでしょうということで経過観察となりました。

1週間前に左の首と鎖骨周辺にごろごろと触れるリンパ節が複数あることに気づき、耳鼻咽喉科を受診。
触診で1cm超えのリンパ節が5つほど触れるということでした。

発熱や痛みは一切なく、血液検査の結果でも炎症反応はなくすべて正常値でした。

耳鼻咽喉科で処方してもらった抗生剤5日分を飲み切った現在もリンパ節は腫れたままです。
■病名:乳癌
■症状:首のリンパ節の腫れ
<女性:32歳> ……【詳しく読む】首のリンパ節の腫れについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up