Site Overlay

7月2日(木)① 2件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

トリプルネガティブ 術後化学療法の葛藤   [管理番号:8702]
3点質問させてください。

①7月中旬の病理検査結果待ちですが、私の場合、ddAC療法→ddパクリタキセル療法の治療が田澤先生も妥当だと思いますか?

②専門職採用で傷病休暇制度がない為、17年間勤務した職場を7月末で退職予定です。
治療終了後、就活しても現在の収入の確保が期待出来ないどころか、50歳を過ぎての就活はいくら専門職でも厳しいことを考えると、離職は断腸の思いです。
抗がん剤のメニューが最強で副作用の心配もありますが、好中球の激減等から勤続しながらでは厳しいとも言われました。
例えば、もう少し強度の低いものに変更し、2週に1回ならば、1週間目は副作用で静養しても回復してきた2週目に週2回位ならば勤務可能でしょうか?

③がん相談支援センターにも相談し、傷病手当金等の情報は得ています。
田澤先生は、トリネガは3タイプあり、予後良好なタイプの可能性、たまたは予後不良タイプの場合等を考えると葛藤します。
命は大切ですが、化学療法の途中でも様々な症状から中断も場合にはあったりもうかがうと大好きな仕事や生活を喪失してまで抗がん剤治療を受ける決心がつきません。
このこともご意見いただけますか?
■病名:浸潤性乳管癌 トリプルネガティブに近い範囲とのことです。
<女性:51歳> ……【詳しく読む】トリプルネガティブ 術後化学療法の葛藤

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後抗がん剤治療について   [管理番号:5792]
質問です。
①TCにはアンスラ系が入っていませんがそれでも私の場合には効果がほぼ一緒なのでしょうか
もし私がアンスラ系が効くタイプなら?と考えるとそれが入っていないTCを選択するより
AC+Tの方が可能性がぐっと上がる気がするのですが
②田澤先生ならどちらの抗がん剤を選択されますか?その理由もお聞かせ願えますか?
③田澤先生の使用されている生存率を調べるサイトでの私の場合のAC+TとTCを比べた数値を出していただけますか?
<女性:41歳> ……【詳しく読む】術後抗がん剤治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
監修:江戸川病院 田澤篤 医師

Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up