Site Overlay

6月16日(火)③ 3件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

母の乳がんについて   [管理番号:8529]
いくつか質問があります。

(術後の外来まで待てないこと、母の前では聞きづらい質問であるため、Q&Aで質問させていただきます)

①術後の治療は抗癌剤(アンスラサイクリン4クール→タキサン4クール)→放射線になると母が説明を受けたそうです。

以前「鎖骨上リンパ節の腫瘍は小さく放射線で十分コントロール可能」と診察で仰っていましたが、鎖骨上リンパ節転移が画像上認められる場合も放射線が後なのでしょうか?
抗癌剤が鎖骨上の腫瘍に効かず、抗癌剤治療中に鎖骨上の腫瘍が大きくなる、というようなことは起こり得ないのでしょうか?

②田澤先生の以前の記事で「トリプルネガティブで急速に増大する群は、初診でかなり進行した状態で見つかり、予後が悪いことが多い」というようなことをおっしゃっていたと思います。
(記憶違いでしたらすみません)
私の母は自覚から受診までの期間が短く、放置していたわけではないにもかかわらずステージ3で見つかった訳ですが、そのようなケースなのでしょうか?
■病名:乳癌
■症状:左浸潤性乳管癌、リンパ節転移多数
<女性:54歳> ……【詳しく読む】母の乳がんについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

線維腺腫と診断されました。   [管理番号:8590]
1週間前左胸にしこりを見つけました。

先日近所の乳腺科併設クリニックで触診、超音波検査の結果「若い女性によく見られる線維腺腫だろう」と診断されました。

触診ではしこりはよく動き、コロコロした感じで典型的な線維腺腫の症状だそうですが、超音波検査では薄い様な感じでうまくうつらず…(画面を見せてもらいましたが素人目ではしこりがどこにあるか分かりませんでした) よく見ると、確かに1.5センチのしこりがあるとのことですが…。

触知できるしこりがあるのに超音波検査で上手く見えないということはあるのでしょうか?
また半年後に来てくださいと言われましたが、不安でセカンドオピニオンを考えています。
■病名:線維腺腫
■症状:胸のしこり(触診で1センチ弱)
<女性:20歳> ……【詳しく読む】線維腺腫と診断されました。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

HER2陽性乳ガン 術後一年再発   [管理番号:8524]
ステージ3cでHER2陽性乳ガン。

11月より術前化学療法EC×4回ドセタキセル、ハーセプチン、パージェタ×4回
2019年5月手術
部分切除 液窩リンパ節郭清
右乳腺52×51×21mm
Invasive carcinoma of no special
type
術前化学療法の組織学的治療効果はGrade
1b相当

腋窩リンパ節
レべル1+2=0/6
レべル3=0/2
pN2a(5/13)
ハーセプチン、パージェタ×18回
放射線30回
2020年2月に治療終了。

2020年5月術後一年検診で再発。
腋窩、鎖骨上下のリンパ節にしこり。
(エコー診断)
胸膜にしこり。
(CT診断)
肺、肝臓に転移なし。

腋窩より針生検。

5/(中旬)に骨シンチの予約を取り、5/(下旬)に針生検の結果説明と今後の治療方針を決めましょうとの事です。

胸膜に転移したとなれば遠隔転移となるそうで、子供も小さく、今後がとても不安です。

主治医より、『針生検の結果がHER2陽性であればハーセプチンをすすめる。』『手術はしない。』『強めの抗がん剤(ハラヴェン等)をやる選択肢もある。』と言われました。

田澤先生のご意見をお聞かせ下さい。
■病名:HER2陽性乳ガン
<女性:44歳> ……【詳しく読む】HER2陽性乳ガン 術後一年再発

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up