乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

全摘1年半後再発、ホルモン治療は必要でしょうか(フランス在住)   [管理番号:7592] 
来月8月から放射線治療開始予定
その後、ホルモン治療フェマーラ予定①そこで最初にお伺いしたいのは、
昨年の1回目の手術は、最初から良性との判断で腫瘍のみを取り出す部分麻酔の簡単な手術をした後、結果が悪性でしたので全摘手術、その際、皮膚側を切り取ったのが1cmX0.5cmだけだったのは不十分だったのではと思っていますがいかがでしょうか。
再発後の再手術では、6cm切り取っております。

②あともう一つお伺いしたいのは、
フランスの担当医は、小さな局所再発でもホルモン治療はやる、との事ですが、今回のような小さな局所再発の場合、田澤先生のいくつかのご回答のように、1回目の手術の取り残しと考えホルモン治療は必ずしも必要ではないのではないかと思うのですが、いかがお考えでしょうか。
■病名:乳癌
<女性:61歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がんでホルモン剤服用中の骨の痛み   [管理番号:7591] 
毎年乳がん検査はしております。
(マンモグラフィ)
昨年7月にしこりを感じ、マンモグラフィを受けましたが、はっきり写らず…エコーにてしこり確認。
後日MRIにて検査。
疑わしいとの事で、
切開してしこり(2つ)摘出…検査へ…
8月に右浸潤性乳管癌と診断。病理検査結果
8㎜と6㎜の腫瘍
リンパ節転移なし
グレード3
ホルモン剤適用
ki67…24
ルミナールAとの診断
全摘か温存かの選択にて、温存手術後、放射線25回+5回
現在はレトロゾールを服用中です。

術後…体調も戻り、仕事もしています。

ここ1カ月くらい…左股関節の痛みと左上腕部の痛みが続いています。

骨転移ではと心配です。

私のような経過で骨転移は考えられてますでしょうか。
■病名:右浸潤性乳管癌
■症状:左股関節の痛みと左上腕部、腕と肩あたりの痛み
<女性:49歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

腫瘤みられるも精密検査3ヵ月後の不安   [管理番号:7590] 
2015年3月に触診から右胸脇にしこりが発覚、細胞診を経て良性と診断あり。その後同院での1年毎の経過観察、年1回の人間ドック受診にて結果的に半年に1度はマンモグラフィとエコー検査を受診。
直近の人間ドックではカテゴリー2(良性・経過観察)の診断。

・今回、上記いずれにおいても見当たらなかった6ミリの腫瘤あり。
・右胸乳頭付近、6ミリの腫瘤(触診では、医師も本人もわからず)
・診察医師は、「怖いものでないと思うが、心配でもある」
・3か月後に再エコーを。
次回までの間、大きくなるようであれば待たずに再度受診を。

上記を受け、すぐに当日細胞診に進まなかったこともあり、また3か月後の受診まで成すすべがなく、不安にかられています。

医師が3か月後の受診で問題ないと判断した背景がよみとれず、すぐにも細胞診まで願いでればよかったと後悔しております。
■病名:乳頭付近の腫瘤
<女性:45歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳腺?副乳?しこり?   [管理番号:7589] 
2点ほどお聞きしたいのですが、大丈夫でしょうか。1。
両胸の胸と脇の間(胸から見たら45度上のあたり)に石鹸をつけてなで
るとしこりのようなものがあります。
両胸にあるのですが、右の胸のが
ほんの少しだけ大きく思います。
(気のせいかも。)丸いようにも思います。
痛みはありません。
これは乳腺を触っているのでしょうか?
なにもつけずに寝転んだり、立ったりの状態ですと触れません。

どうかよろしくお願い致します。

2。
これは検討違いの質問かもしれないのですが、乳輪の一部(ほんの1mm程度の円形)が白くなっています。
他の部分より色が薄くて気になってます。
これはなにかの症状なのでしょうか?申し訳ありませんが、ご回答の方いただけると幸いです。
■症状:胸のしこり
<女性:27歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。