乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

針生検結果待ち&田澤先生の手術希望   [管理番号:7560] 
【経緯】
6月(下旬)日 乳がん検診でマンモとエコーを行ったところ、「しこりがある。この方向からみると丸く見えるけど、別の方向から見ると境目がきれいに見えないから怪しい。良性にも見えるし、悪性にも見える。追加でMRIをやりましょう。」と担当医に言われました。

7月(上旬)日 MRIを実施しましたが、結局判断はつかず、「良性か悪性かは、五分五分。紹介状を渡すので、別の病院で詳しく診てもらってください。」となりました。

7月(上旬)日 紹介状を持って、地域の総合病院(○○病院)を受診しました。
再度マンモを行ってから診察を受けたところ、「悪性にも見えるし、良性にも見える。組織を取って検査しましょう。
これが悪性なら全摘です。」と言われました。

7月(上旬)日 針生検を行いました。
バチン、バチンと音がしたのでバネ式だと思われます。
一番大きなしこりに2回刺しました。
「結果は7月(下旬)日に伝える。悪性であれば、中身だけをくり抜いて皮膚や乳頭を残すような全摘ができるか調べるので、MRIをする。単に全摘ならここの病院で手術するが、再建を望むのであれば大学病院。」とのことでした。
■症状:3個のしこり
<女性:48歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。