乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

宣告されてからずっと不安です   [管理番号:7441] 
3月下旬に乳癌検診を受けカテゴリー3左乳房石灰化ありで要精密検査となりエコーと細胞診を受け5月中旬に1センチのしこりがあり非浸潤性癌と診断されました。
5月下旬に大学病院へ紹介状を書いてもらい行ったところ超音波で診てもらい1.1センチと少し離れたところに0.6センチのしこりがあると言われました。
リンパ節に転移はないと言われました。
針性検をして結果は0.6は乳腺症で1.1は浸潤していると言われました。
その後遠隔転移しているかもしれないとのことでCT.PET.マンモグラフィー、MRIの検査をして今月の(中旬)日に全ての検査結果がでないとステージは言えない、今は言えないと言われ、最初の病院の細胞診で非浸潤乳腺癌と診断されてから今までの間自分のステージがずっとわからなくて不安な毎日をおくっています。

田澤先生のホームページを見て質問させて頂きたいと思い、今わかることはこのくらいしかなく申し訳ないのですが私のステージは今どのくらいなのでしょうか?
早期と思っていいのでしょうか?
非浸潤ではないのでしょうか?
最初に検診した病院ではステージ0期で非浸潤癌と言われたので、その後大学病院へ行ったあとステージも詳しいことも告げられずとても心配です。
(中旬)日に全ての検査結果がわかりますが、セカンドオピニオンをしたいと思います。
田澤先生の病院でセカンドオピニオンして頂きたいのですが、診てもらえるでしょうか?
遠方ですが、信頼できる先生に診てもらいたいですし、手術も先生にして頂きたいと思っています。
■病名:非浸潤乳腺癌
<女性:49歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。