乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

オンコタイプについて   [管理番号:6988] 
ステージⅡB、
右全摘、リンパ節郭清手術しています。

◆腫瘍径、4cm
◆リンパ転移あり、2個(SNB2/3、腋窩0/12)
◆ホルモン、どちらも陽性
◆HER2、陰性
◆ki67値 約10%
ルミナールa

2018年10月(下旬)日より
化学療法
(FEC4クール+ドセタキセル4クール予定)

主治医は、血液にのって何処かにいるかもしれない癌を叩くための治療と言われました。

その後全摘は、していますが皮膚の近くに癌があったため放射線治療をしその後ホルモン療法の予定です。

抗がん剤の前に主治医にオンコタイプの相談をしたところ長年の経験から抗がん剤治療した方が良いと言われました。

オンコタイプをこれからお願いして結果次第では、ドセタキセルしないという結果をえられるでしょうか?
■病名:乳がん
<女性:48歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ご相談   [管理番号:6987] 
今年の9月中旬に左乳房にしこりを発見し、7mmの初期の乳ガンと診断されました。

11月中旬に左乳房全摘出及びセンチネルリンパ生検を行いました。

術後2週間ですが、ドレーンが取れた直後から、左脇の下に何か挟まった感覚があり、その後左脇の下のぴりぴりとした痛みと左上腕内側のしびれが続けています。

創部の痛みは全くありません。

これは術後の通常起こることですか?
術後の診察は、術後1ヶ月後ですが、それまで我慢していても問題はありませんか?
痛みに対して何かについて何か治療はありますか?
<女性:45歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

エコー 二センチ 2つ 生検しました   [管理番号:6000] 
7月末に超音波とマンモをしました。
左側低エコー 二センチ以内 二個 要検査と結果がきました。
要検査がこわく、病院が混んでるということを理由に診察も行かなく、先週、要検査 超音波エコー マンモうけなおしてきました。
結果 生検しましょうと。
その時の先生の表情が怖く何もきけませんでした。
私自身心臓もバクバクです。
私が授乳を右で主にしてたから左にしこり(自分ではきずかなかったです)できたのかな?というと、違いますといわれ、生検の結果は二週間後ということで、まだ、結果はきけてませんが。
転移は大丈夫かなとか悪いほうに悪いほうに考えてます。
■病名:左乳癌
<女性:42歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がんと告知されました。これからの治療のこと   [管理番号:6986] 
先生にお聞きしたいのですが
①エコーだけで脇リンパの転移はわかるのでしょうか
②トリプルネガティブでも手術先、術後抗がん剤は可能でしょうか
③手術を先にした場合、その細胞を病理検査に出し、どの抗がん剤が効くかわからないものなのでしょうか
④手術を先にしてしまうと抗がん剤治療が遅れて、他に飛んでしまってる(骨や内臓)微小なガンが大きくなってしまったりするのでしょうか
⑤私のしこりの大きさで骨や内臓の転移は考えられますか
⑥全摘、抗がん剤をして根治は可能でしょうか
■病名:浸潤性入管ガン
<女性:46歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

これからが不安です   [管理番号:6985] 
質問は…
1 本当にオンコタイプの検査をせず、ホルモン療法でいいのでしょうか。

2 私の浸潤径は何ミリですか。

3 遺伝性の検査はした方がいいのでしょうか?
(母が乳ガンです。娘二人いるので心配です。自分も健側や卵巣がんの心配があります。)

4 内側の為、胸骨傍リンパ節への転移が不安です。
リスクはどのくらいでしょうか?

5 まだホルモン療法は開始してないのですが、術後日にちが経ってる事が気になります。
放射線の後、開始しても遅くはないのでしょうか。

6 今後もしトモセラピーを希望する状況になった場合、大体の病院でしてもらえるのでしょうか。

7 私の結果より再発はどのくらいでしょうか。
■病名:左乳ガン
<女性:45歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。