乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

トリプルネガティブについて   [管理番号:6915] 
私は左乳癌・副乳癌と診断され、現在化学療法中です。
タイプはトリプルネガティブ、ステージ3cです。

断乳したため、検査に行こうと軽い気持ちで行ったら、まさかの乳癌。
しかも早期じゃなく、3cという事実に死の恐怖を感じました。
1年半前に行った検査では異常なかったのに、測定も出来ない程大きくなるものなのですね。
早いうちに乳ガンプラザの存在を知っていれば、授乳中でもエコーしていたのにと後悔してもしきれません。

断乳前に副乳辺りが腫れ、痛みがありました。
私はてっきり副乳によるものだと思っていましたが、癌によるものだったのでしょうか?
オンコタイプの検査は化学療法以外に治療がないトリプルネガティブではする意味はないですか?生存率が知りたいと思っていますが、3cだからショックを受ける結果になりますかね?
トリプルネガティブは3年以内の再発が多いと聞きます。
3年過ぎたら、再発率は下がるのでしょうか?下がるのであれば、どれくらい下がりますか?
■病名:乳癌
<女性:40歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

授乳中の複数のしこりと乳腺や血管   [管理番号:6133] 
第1子とは12歳離れていますが、エコー触診の検査は毎年受けてきました。
6月出産後、母乳は直接はあげず、搾乳したものをあげてきました。
胃逆流症がこどもにあった為、それ用のミルクを飲むことになり、今年の1月からは搾乳した母乳は捨ててきました。

最初から右胸の方が2倍くらいの大きさになり、出る量も右胸が倍以上でした。
ここ最近は朝一度しか搾乳せず、50くらいになりました。

胸に関して、とても不安で心配なところがあり、今までも 触診で気になると次の日にはエコー検査してもらうよう
にしてきました。

6月に出産し、早速 胸のボコボコした血管や乳腺?かなんだか分かりませんが とにかく胸の中にミミズがいるかのような紐が入っているかのような胸になり心配で8月に外科で触診、10月に乳がん検診のエコーと触診、3月頭に触診とエコーをしてもらいました。

右胸の乳輪の上側、左胸よりに、時々 ぽこっと浮き出てくるようなしこりというかビーズのようなものがあり、気がつくと、なくなっていたり、また気がつくとあったりするので心配で仕方ないです。
■症状:球のようなものとぐみのようなもの
<女性:38歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

トリプルポジティブ   [管理番号:6914] 
9月中旬に右乳がんの手術を受けた者です。

病理の結果
浸潤がん(硬がん)ステージ1
15㎜
リンパ節転移なし
ホルモン受容体 95%
グレード2
HER2 2+ fish 2.0
ki67 9後半

詳しい結果は貰っておらず担当医のパソコン画面を見たものです。

これにより抗がん剤は
EC療法→ウィークリーパクリタキセル+ハーセプチンを勧められています。

悩んでいたところウィークリーパクリタキセル+ハーセプチンでもいいとのことですが、私がかかっている病院ではまだいないとのこと。

6か月と3か月とではどのくらい上乗せがありますか?

あと術前ではHER2はないと言われていたのですが、術後に
陽性とでました、ただギリギリの値なのでオンコタイプ受けてもいいと思われますか?
ただグレードは2です。
<女性:34歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。