乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳癌、病理組織検査の結果   [管理番号:6841] 
病理組織所見
CNB 15mm、15mm
検体適正
組織学的に2本の組織片では、線維性結合組織を背景にして腺管形成や
索状配列を示し増殖するcarcinomaを認めます。
p63およびCK5/6の免疫
組織化学的検索により、
浸潤癌の所見が確認され、浸潤性乳管癌に合致し、硬癌を考える組織像。

核グレード分類:nuclear grade 1
核異型スコア2
核分裂像スコア1
と記載されています。

また、HER2 判定結果1+
PR判定結果50%
ER判定結果90%という報告書を頂きました。

これらの説明を教えて頂きたく思います。

検査を受けました病院の医師からはほとんど説明もなく紹介状書くからあとはそっちで…的な感じでありましたので不安です。

母が沈んでおりますので、支えながら助けてあげたいのです。

悪性度が強く、予後や転移など不安です。
■病名:右乳線腫瘤、浸潤性乳癌癌
<女性:61歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。