乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

嚢胞内腫瘍について   [管理番号:2370] 
嚢胞内腫瘍は摘出しないとわからない、と書いてありましたので、本日主治医にその旨を聞きました。
すると、今の段階では小さすぎるから、しなくても良いと言われましたが、細胞診も何もしてないので100パーセント安心感は得られません。
それからしこりが見つかった方の胸から白色分泌があります。
<女性:37歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術前化学療法について   [管理番号:6855] 
術前化学療法について、
しこりの大きさ2.1cmリンパや他の臓器等に転移は今の所なし。
の浸潤性乳管癌と診断されました。

医師からは進行が早い乳がんと言われています。

31歳で結婚していないことから卵巣凍結の予定です。

ですがエコーで大きさを確かめながら卵巣凍結していく予定です。
大きくなったりしたら卵巣凍結は諦め化学療法に入る予定。

術前化学療法を勧められ、先に卵巣凍結してから化学療法に入る予定なのですが、先に手術しないでいいのか心配です。

主治医に進行が早い癌なので先に手術はダメなのか聞いたところ術前化学療法のほうがいいとのことです。
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:31歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。