乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

再建手術後の再発の可能性について   [管理番号:6814] 
再建前はなかったしこりだったので、再建手術の合併症かなと思っていたのですが、
念の為に細胞診をしました。
その結果Class3でありグレーゾーンとのことで
針生検を行い現在結果待ちの状態です。

【細胞診結果】
判定結果 ClassⅢ
細胞所見
赤血球 +
円柱上皮細胞 +
好中球 a few
リンパ球 a few
(赤血球とともに変性して核腫大した異型細胞が散見します。
悪性由来を否定できません。)

この小さなしこりに関しては再建後の形成外科での診察や定期健診でも
特に指摘されなかったので正直、細胞診の結果に不安になりました。

主治医の所見ですと見た感じ癌の可能性が高いと言われております。

①再発していた場合、再建後において3~4個のしこりが
一気に表面に出てくるということはありえるのでしょうか。

②仮に再建手術の影響でしこりが出来てしまった可能性は考えられるのか
考えられる場合、どんな合併症だと考えられますでしょうか。

③細胞診での結果Class3から針生検した場合、悪性の確率はどのくらいでしょうか。

④田澤先生の以前の回答の中で、局所再発の場合、手術の取り残しであるから手術で根治出来ると回答があったのですが、私のような若年性乳がんでも同じようなご見解でしょうか。
■病名:乳癌
■症状:胸のしこり
<女性:28歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳輪のへこみ   [管理番号:6849] 
先月、右胸の乳輪下(乳首の横)に1、5センチくらいのしこりを見つけ、近所の乳腺外科でマンモグラフィと超音波をしてもらったところ、
左右とものう胞がいくつかあり、しこりが触れたところには結構大きめののう胞があると言われました。

中は黒いので心配ないけれど、念の為6ヶ月後に大きさに変化がないかチェックしましょうとのことでした。

昨日、しこりを確認したところ、しこりの上の乳輪部分がへこむのを確認しました。
普通にしているとへこみはないのですが、しこりの周りの乳輪部を引っ張ってみるとしこりのある部分はへこみます。

のう胞の場合でも、大きなものでは皮膚が引っ張られてへこんだりえくぼができたりするものなのでしょうか。
<女性:42歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤副作用について   [管理番号:6831] 
田澤先生、先日も大変お世話になりました!

初めての抗がん剤治療で不安もありましたが、無事体調不良にならず(東北)市に帰宅することが出来ました。

驚いたのは、今も吐き気が一回も無い事と抗がん剤治療翌日から、
胸の浮腫みで張っていた所が、少し触っただけでも分かるくらい弾力が出て来た事です!

抗がん剤副作用についての質問ですが、いくつか回答宜しくお願い致します。

1、 抗がん剤治療後に処方していただいた整腸剤を服用していますが、
帰って来てから1度も出ず便秘に悩まされています。
水分摂ったり、ヨーグルト食べたりしてます。
お腹が張って苦しいのですが対処方法はありますでしょうか?

2、 抗がん剤治療後の2日後くらいから生理予定で下腹部が痛く、そろそろかなぁと思ってました!今も下腹部の痛みは継続してありますが、まだ生理が来ていません。
このまま生理が止まるのでしょうか?

3、 副作用ではありませんが、昔から鼻炎が酷く病院に行ってます。
今回も鼻、喉の調子が悪く、抗がん剤治療後になりますが病院で
お薬を処方してもらっても大丈夫でしょうか?
■病名:乳がん
<女性:41歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。