乳がん|乳がんプラザ

7/15、17質問受付分です。
現在、「Q&Aコーナー」ではシステムメンテナンスのため、質問を受け付けていません。

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

針生検と術後病理検査で結果が大きく変わることはありますか   [管理番号:6653] 
典型的なルミナルa と聞き気楽に手術を受けたのですが、センチネルリンパ節生検で転移が見つかりました(1/2)。

2.1mmで、追加切除はせず放射線治療を行うようです。

術後に先生が、この癌の大きさでの転移はあまりない、病理検査の結果を慎重に見なければ、とおっしゃったのと、術後は放射線+ホルモン治療とはっきりおっしゃっていたのが、突然組織検査の結果を見て方針を決めます、と曖昧になったことで一気に不安が増し、夜も寝られなくなってしまいました。

癌からセンチネルリンパ節までははっきりと染色?されており、たまたまがん細胞が流れていったのかな、と楽観的に考えたいのですが、ki67の値は術後の検査で大きく変わり得る、ルミナルa からルミナルbに診断が変わることも珍しくない、との情報を得てしまい、とても動揺しています。
増殖能が低いはずで、メインの癌が8mmなのにリンパ節で2mmもの大きさになっているということがとても気持ちが悪く、実は悪性度の高い癌なのではととても毎日が苦しいです。
田澤先生ならどのような可能性をお考えになりますか?
本当に追加切除は必要ないのでしょうか。

大きく診断が変わり、追加切除や抗がん剤治療が加わる可能性はあるのでしょうか。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

CUREBESTと抗癌剤   [管理番号:6514] 
6月(中旬)日手術(センチネルリンパ節生検+乳房部分切除予定)を受けます。
針生検の下記結果から、最適な治療を選択できるよう主治医よりCUREBESTを勧められており、手術までに回答を求められています。
しこりは約9mmです。
質問1 先生でしたらこの結果からCUREBESTを勧められますか?
質問2 今の段階で抗癌剤は必要と想定されますか?
何卒宜しくお願い申し上げます。
Invasive ductal carcinoma
Nuclear atypia: score 2, number of mitotic figures: score 2 → nuclear grade 2 ER total score: 5(proportion score)+ 3(intensity score)= 8
PgR: 5+3=8
HER-2: score 2+
MIB-1 index (invasive front): 20%
特殊染色を行って検討した結果、浸潤性に増殖している異型細胞では、
E-cadherin(+)であり、浸潤性乳管癌と考えられます
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の抗がん剤について   [管理番号:6486] 
4月末に 温存手術を受け リンパにも転移なしで その後 放射線とホルモン療法をするつもりでいました。
しかし、先日の病理の結果で不安になりました。
グレード1
腫瘍 11ミリ
ER 40%
PRG 0% ←これが低すぎると言われました。
HER2 2+
ki67 10%
(主治医のパソコンを見て記憶しました)
ルミナールAだと思っていたのに ホルモンの値?が低いので ホルモン療法が効かない可能性があるとの事で念のため抗がん剤をした方がいいかもと言われ 頭が真っ白になりました。
HER2 は今 検査に出してて おそらくマイナスだと思うけど もしプラスなら 絶対抗がん剤、マイナスなら副作用の少ない軽めの抗がん剤(点滴)だそうです。
HER2 の結果は今月末にでます。
主治医も全体的にみて 再発リスクが少ない大人しいガンに対して抗がん剤をやるかは悩ましいところで 絶対ではないそうです。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

放射線治療をどこまで   [管理番号:6652] 
2017年11月、受診して生検により乳癌と診断され、12月(中旬)日から術前化学療法
3週毎1回、4回で違う薬で行った後手術、その後はタイプが判明してからという予定で、左胸中央下のしこり3個について、治療中でした。
しかし、4回5FU、エンドキサンファリモルビシン点滴のあと、薬が変わると皮膚が足首でなにかの原因で腫れ、入院4日、その後、白血球のもどりが悪いということで薬を毎週一回のものに変えることになったのですが、それでも1回めのあと、白血球がよくもどらないということで、検査も受けましたが、そういう体質といわれ、もう切りましょうということで6月(下旬)日に左全摘、
リンパ除去をしました。
小葉癌、6,2cm、リンパ転移3個、核グレード1、増殖指標低、脈管侵襲少し、切除断面-、hER2-、ということで、今後、放射線治療を鎖骨と胸壁、どこまでかけますか、木曜までに決めてくださいといわれました。
私は、再建しようかどうか迷っているので、先生のご意見をお聞かせいただければ幸いです。
<女性:58歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。