乳がんの手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

病理結果の意味、ホルモン治療が必要かを教えてください   [管理番号:6382] 
2018年人間ドックにて左乳房カテゴリー4の診断を受けました。

MRIの結果Dcisの疑いという事で針検診を受けました。

結果、Dcisでした。

4月末に温存手術を受け結果は
2cmのDcis  VanNuys Group 3

ER   IS3+PS5=TS8
PGR  IS3+PS4=TS7
切断断端と腫瘍との距離は1cm以上

約1cmの範囲で拡張した乳管内に癌細胞が充実胞巣状、篩状に増殖しています。
癌細胞はクロマチン濃染性の大型核を持ちコメド壊死も認めます。
断端は陰性です。

明後日より25回の放射線治療が始まります。

先生からはホルモン治療はガイドライン上しなくても良いと思うと言われましたがDcisとはいえ顔つきの悪い癌なので、なかなか決断ができず、手術より1か月半が経ってしまいました。

病理結果の内容のVanNuys3の意味を私はずっと核グレード3と思っていましたが最近になって違うのではと気づきましたがよく分かりません。
教えて頂けませんか。
病理結果の中には核グレードは書いてありませんが核グレード3と理解して良いでしょうか。
<女性:59歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

DCIS+リンパへ少し転移 抗がん剤は必要でしょうか   [管理番号:6355] 
現在、夫の仕事でマレーシアに住んでおります。

先月初めに左乳房にしこりを発見し、こちらの病院にて触診、エコー、マンモグラフィ、針生検を行ったところ、DCISが見られるとのことで、念のため全摘+バッグを入れての同時再建手術を行いました。
(4月(中旬)日に手術)

術後の検査結果では、しこり部分だけではなく、左乳房全体にDCISが散らばっており、
左乳房の皮膚や乳首は残してあるため、術後に放射線治療をした方がよいとのことでした。

また、がんの種類としてはルミナールAタイプとのことで、タモキシフェンを10年間服用と言われました。

そして、センチネルリンパ生検では術中には転移は見られなかったのですが、その後の
時間をかけての病理検査で4つのうち2つにDCIS(pre cancer)が見られるという結果でした。

それを受けて、放射線+ホルモン療法の前に抗がん剤を受けることを勧められました。

しかし、抗がん剤はがん細胞を攻撃する一方、正常な細胞まで傷つけるため、かえって
免疫力も落ち、また確実に効くかどうかの確証が得られないのではという懸念があります。

今現在はCTスキャンもクリアで、目に見えていないがん細胞を抗がん剤でたたくことで
転移・再発を抑えるということですが、提示された3つの療法で体にどれだけ負担がかかるのかを考えると、目に見える効果がわかればよいですが、実際どうなのか、という思いもあります。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんの転移、、今後の治療について。   [管理番号:6381] 
2年9ヶ月前に左乳房にシコリがあり病院にてセンチネル生検を行い乳がんと診断されました。

サブタイプは
ルミナールB
ホルモン+
HER2-
Ki67 70%
ステージ ギリギリ1 (2cm)
リンパ節転移無し
グレード2
と診断されました。

診断~2週間後
左乳房全摘出手術を受けまして
術後~抗がん剤
(ドセタキセル、エンドキサン)
を4サイクル受けた後
近所の乳腺科にて経過モニタリング(半年に1度の血液検査)
及びタモキシフェンの処方
(3ヶ月に1度)
をして頂いていました。

術後タモキシフェンを服用し続け2年以上何も無く過ごしていましたが
今年2月頃から腰の痛みが有り、先月始めにその先生からマーカーの数値(CA15-3)が基準値を超えたので要検査と言われました。

直ぐに病院にてCT、腹部エコーを行った結果、左の腰骨と肝臓に転移が見つかりました。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

線維腺腫/葉状腫瘍の再発   [管理番号:6380] 
15歳の頃に左胸に2.5センチぐらいの線維腺腫があると診断され手術しましたが、19歳の時にまたしこりを自覚し検査に行ったら、1センチぐ
らいのしこりが出て、また線維腺腫の可能性があると言われ、経過観察しました。
翌年の時の大きさは前年のとほとんど変わっていないため観察はやめて4年間を過ごしました。

でも1年半ぐらい前から学業とバイトなど色々なことで生活リズムが乱れ、しこりがちょっとづつ大きくなっているのを感じたのですが、手術と言われても時間がないと思ってずっと放置していました。

先月末に外観からしこりが少し見えるような気がして、検査に行ったら、しこりの大きさは3.7cmx1.9cm x3.6cmでした。
先生に前の手術でしこりをきれい切除できなかったためまたその上に新しい線維腺腫が出てきたと言われまして、大きさを考えて一応6月末の手術を予約したのですが、そこに少し疑問があります。
<女性:24歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

骨転移してます。今の治療で良いのか不安です。   [管理番号:6379] 
2015年12月に手術をし、グレーゾーンだったのでオンコタイプをして抗がん剤をしてもしなくても5%しか変わらないのでどちらでも良いという結果でホルモン治療をしていましたが2017年11月に骨とリンパに転移がみつかりました。

その後ホルモン剤を変えランマークの注射をしてますが、ホルモン治療中に出てきた再発だからホルモンは効いてないかもしれないけど、治療に終わりはなく抗がん剤に変えると副作用がきついからしばらくはこのままということです。

抗がん剤抗がん剤に変えた場合、本当にやり続けなくてはいけないのでしょか?ガンが消えたら終わりということは無いのですか?
今、私ができる他の治療は何でしょう。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ECを中断することについて   [管理番号:6378] 
1月下旬に温存手術を受け、現在EC+TCの化学療法中です。

ECの3回目投与を終えたところなのですが、副作用が酷く、1度目より2度目、3度目のほうがさらに強い副作用が出たため、医師と相談して投与を中断してもらいました。

ただ、化学療法自体も大変迷って決めたのに、途中でやめてしまってよかったのかと不安がぬぐい切れません。

副作用としては、吐き気や胃痛のほか、脱毛までは我慢しようと思っていたのですが
・血管痛がひどく、手足のむくみ、しびれが出たこと
・胸焼けが1週間以上続くこと(胸全体が焼けるようなひどいものです)
・指先だけでなく口唇や鼻付近のしびれを感じたこと
こういった症状が出始めたので、不安が強くなったため中断することを
医師に告げました。

既に3回の投与を終えており、効果としては期待できるとのことだったので中断したのですが、もう1回くらい我慢すべきだったかと今さらながら後悔しています。

3回でやめたときと4回頑張ったときとではさほど変わらないと思って大丈夫でしょうか。

また、口唇のしびれなどの副作用はECでも出るものなのでしょうか。

主治医からは、頻発するものではないけれど、考えられなくはないと言われました。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。