乳がん|乳がんプラザ

[管理番号:6379]
性別:女性
年齢:52歳
2015年12月に手術をし、グレーゾーンだったのでオンコタイプをして抗がん剤をしてもしなくても5%しか変わらないのでどちらでも良いという結果でホルモン治療をしていましたが2017年11月に骨とリンパに転移がみつかりました。
その後ホルモン剤を変えランマークの注射をしてますが、ホルモン治療中に出てきた再発だからホルモンは効いてないかもしれないけど、治療に終わりはなく抗がん剤に変えると副作用がきついからしばらくはこのままということです。
抗がん剤抗がん剤に変えた場合、本当にやり続けなくてはいけないのでしょか?ガンが消えたら終わりということは無いのですか?
今、私ができる他の治療は何でしょう。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「抗がん剤抗がん剤に変えた場合、本当にやり続けなくてはいけないのでしょか?」
⇒それは誤りです。
 抗癌剤で縮小(もしくは画像上、消失)したら、その後は「維持」としてホルモン療法(±パルボシクリブ)に変更してもいいのです。(というか、私ならそうします)
「ガンが消えたら終わりということは無いのですか?」
⇒画像上消失することはできても、「癌が消えた」と判断することは難しいのです。
 (だから、何らかの維持療法は必要です)
「今、私ができる他の治療は何でしょう。」
⇒私なら…
 抗癌剤⇒(画像上縮小したら)⇒放射線(骨とリンパ節に狙い撃ち)⇒ホルモン療法(±パルボシクリブ)
☆おそらく、その医師は「生命を脅かす(これをlife-threateningといいます)」まではホルモン療法でダラダラと治療⇒(効きが悪くなるのを待ってから)「抗癌剤」という方針なのでしょう。
 その考え方も理解はできますが、「1度いい状態にもっていってから、それを維持」の方が心身ともにいいように(私には)思えます。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。