乳がんは早期発見、早期治療で治せる癌です。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

 

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

治療のスケジュールについて   [管理番号:6198] 
今わかっている事は、乳がんサイズは1.2cm、ホルモン陽性、HER2陽性 →ハーセプチンの適応あり
ただ、HER2の陽性・陰性は再度調べますとのことでした。

先生の見立てでは、①手術(温存) → 放射線治療 →抗がん剤+ハーセプチン →ホルモン療法か、
②術前化学療法 → 手術(温存) → 放射線治療 + ハーセプチン + ホルモン治療 でした。

私は①を希望しています。
悪いものは早く取り除きたいのです。

手術 → 放射線治療はあまり空白期間をあけずに行いたいのですが、
抗がん剤は8月頃から開始したいと考えています。

どうしても7月にやりたいことがあること、仕事の引継ぎもあり、抗がん剤治療に備えてそのように考えています。

手術は4月を予定しており、その間に放射線を入れても抗がん剤が始まるまで、術後から4か月が経過してしまいます。

無謀でしょうか?
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後10ヶ月で再発   [管理番号:5632] 
今日再発かもしれないと言われて動揺しています。
まだ術後10カ月だというのに信じられません。。

去年12月左胸皮下全摘手術をしました。
術前検査ではすべて針生検も含めて、非浸潤が
んだろうといわれていたので、術後は無治療だろうと楽観していたら、0.9×0.7cmの浸潤がんがありました。
<女性:62歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

男性乳がん   [管理番号:6227] 
2ヶ月前位前から右の乳首に1センチくらいのしこりがあります。

押すと少し痛みます。

一応、外科でエコーの検査をしてもらいました。

ですが、女性化乳房の確率が高いと言われただけで、はっきりとは分かりませんでした。

大きな病院で、セカンドオピニオンをしたほうがいいのでしょうか?
<男性:21歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療について   [管理番号:6226] 
76歳になる母についての相談です。

術後の病理の結果
・リンパ節転移 転移あり
・多臓器転移 なし(手術前検査)
・HER2 3+
・しこりの大きさ 2cm

先週右胸の全摘手術を受け、センチネルリンパ節生検でもリンパへの転移は無いとのことで無事先日退院いたしましたが、
本日手術後初めての診察でセンチネルリンパ節生検で摘出したリンパ節に1.5ミリの癌が見つかったとお話しがありました。

今後の治療方針として、抗がん剤を3週間に一度×4回
ハーセプチンを1年間 ホルモン療法を5年間 と提示を受けましたが
高齢のため、抗がん剤での治療は患者本人の意思次第だと言われました。

母親は心臓があまり強い方ではなく、またその他の副作用諸々を考えると抗がん剤での治療はためらわれます。

手術後の病理検査の結果はまだ出ておりませんが、今回脇のリンパ節への転移が見付かったことで
抗がん剤使用も含めて予後について不安と心配いっぱいでです。
(遠隔転移など)
<女性:76歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

局所再発の手術について   [管理番号:6225] 
乳がんが局所再発してしまい、手術方法を部分切除とするか、全摘同時再建するかで迷っています。

5年前に右乳がんの手術を受け、タモキシフェンを服用中。

2018年2月にエコーで局所再発の腫瘍8×6×7㎜うつりました。

今月、PET-ct を受けましたが、局所再発の所見で転移は見つかりませんでした。

現在、乳房部分切除手術+センチネルリンパ節生検を5月に予定しています。

腫瘍が小さいので、部分切除可能と言われました。
乳輪から1.5cmくらいの位置にあります。

局所再発(単なる取り残し)であれば、万一、もう一度再発してもまた切除すればよいと考えてもよいのでしょうか。

(局所再発は繰り返してもリスクには至らないのでしょうか。)

可能であれば温存したい気持ちもありますが、
先生のコラムを拝見していると全摘出すべきなのかと思いました。

江戸川病院では、局所再発の全摘同時再建は可能でしょうか。

放射線治療を5年前にしていても同時再建は可能なのでしょうか。

そもそも、局所再発時の同時再建は避けたほうがよいのでしょうか。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。