Site Overlay

3月16日(金)② 6件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳癌疑いから『覚悟して下さい』と言われて   [管理番号:6160] 
先日,入浴中に左乳房外側上部にしこりを触れまして,翌日,近医の乳腺外科を受診したところ,径17mm程度のしこりを認め,針生検をしました.結果は,3週間後ということです.
先生からは『覚悟しといて下さい』と言われ,大変ショックでした.
2ヶ月に一回程度は自己検診していて,今までしこり様はなかったのですが,先日,突然触れ,また,『覚悟』という言葉から乳癌は間違いないという思いで本当に辛いです.

①2ヶ月程度で急速に大きくなる乳癌はあるのでしょうか?単純に私の自己検診が甘すぎたのかもしれませんが.
②このような癌では遠隔転移を少なからず考えた方が宜しいのでしょうか?自覚症状や乳房の形態異常などはありません.
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

授乳中の乳がん手術について   [管理番号:5905] 
子どもがまだ小さいため少しでも長く母乳を与えたいと考えていますが、あと4日で授乳は諦めるしかないのでしょうか。
以前の先生の回答で手術前日まで授乳可能、手術後ももう片方の胸で授乳できるという内容を見ましたが、実際可能でしょうか。

また手術の際の入院が2週間必要と言われ、再発のことを考えると全摘は仕方ないが、子どものことを考えるとなるべく短い入院期間でできないものかと考えています。

このまま今の病院・先生を信頼してよいのか、江戸川病院や○○大学病院にセカンドオピニオンや転院した方がいいのか、その場合手術が遅くなっても問題ないのか…
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

浸潤部5ミリHER2陽性について   [管理番号:6126] 
2018年2月上旬に乳がんと診断され、
その後乳房温存手術(しこりは1.5cmで拡がりがあまりないと診断されたため)を行いました。

病理結果
ステージ1
浸潤性乳管癌
浸潤部5ミリと2ミリ
ホルモン受容体陰性
HER2陽性(3+)
ki67 18%
核グレード2
リンパ節転移無し
脈管侵襲無し
切断断端陰性

今後の治療計画
最大浸潤部5ミリということで抗がん剤+ハーセプチン治療は無し。
まもなく放射線治療開始(全16回)

そこで質問があります。

①放射線治療の回数が少なめに思われるのですが、田澤先生はどう思われますか?
②浸潤部5ミリの場合サブタイプを気にする必要がないというコメントをQ&Aで見ましたが、HER2(3+)でも同じでしょうか?
③最大浸潤部が5ミリ(ギリギリ)かつ、HER2(3+)ということで、再発や転移がとても気になり、不安で仕方ありません…。
田澤先生のご経験上、再発率はどれほどでしょうか?
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

治験について   [管理番号:6159] 
昨年8月に、浸潤性右乳管がんと診断され、半年の術前抗がん剤治療後、
今年2月末に右乳房全摘・腋窩リンパ節除去・鎖骨下リンパ節除去手術を受けました。

病理検査の結果、病巣4.5cm、腋窩リンパ節27個のうち12個に転移あり、化学療法治療効果:grade1a、リンパ管・静脈侵襲有、ER:90%
+、PR:20%+、ハーツタンパク陰性、Ki67:5%という結果でした。

術前に鎖骨下リンパ節の腫れが認められましたが、術前抗がん剤治療後、陰影は消え、手術で採取した鎖骨下リンパ節にも癌は認められませんでした。

医師から、「再発の可能性が高いので、治験「ホルモン受容体陽性・HER2陰性の再発高リスク早期乳がん患者を対象にした標準的な術後内分泌療法単独とアベマシクリブの併用の無作為化非盲検第三相試験」に参加してみてはと薦められ、迷っています。
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

母の乳がんについて   [管理番号:6158] 
全摘手術後の病理結果は
浸潤性乳頭腺管がん〉充実腺管がん
腫瘍径38mm×25mm(主治医曰く、浸潤径も同じだそうです)
乳管内進展が広範囲
脂肪細胞に浸潤し、真皮の一部にも見られる
石灰化を伴うコメドタイプ
グレード3 (NG3 HG2)
ki67が12%
HER2 +2 fishで陰性
ホルモンレセプターは両方とも7で陽性
リンパ節転移無し
リンパ血管共に脈管侵襲有り
ステージは2(主治医曰く、AかBかは分からない)
ルミナールタイプ(aかbかは分からず)となりました。

悪性度が3で腫瘍径が大きく、脈管侵襲があるのを理由に術後補助療法に化学療法を勧められたので、オンコタイプDXの結果を待っている状態です。
低リスク以外ならCT療法を4クール受ける予定です。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がん検査   [管理番号:6157] 
エコーのカルテに「完全なるmass(ー)」と書いてあったのを見ましたが詳しく意味がわかりません。

自分で調べるとそれは乳腺症で、普通乳腺症なら生理によって痛みの波がありしこりの大きさにも変化があると書いています。

ここで疑問なのですが、「乳腺の硬い部分に触れて押しても痛くない、生理周期にかかわらず、その硬い部分は存在する」のもあり得るのでしょうか?
その部分をいじりすぎて痛くなる事はありますが、普通にしこりと感じるその部分を押しても痛くないのです。

また、生理が終わってもその自分でしこりと感じるものはあります。

また、排卵日周辺に乳首のあたりが短時間チクチクする事はあります。
<女性:23歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up