乳がんの手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:6157]
性別:女性
年齢:23歳
今年23歳の女性です。
先週、右胸の左上半分部分にしこりを見つけました。
それは少し強めに探すと見つかるもので、押しても痛くありません。
動かないというわけではありませんが、全ての方向に動くという訳でもありません。
不安になり、病院に行くとまず触診で「悪いものっていう感じはしない」といわれましたが、エコーとマンモの検査を受けました。
結果は両方とも異常なしとの事で、「エコーにはしこりのようなものはうつっていなかった。
乳腺の硬くなった部分(硬い部分?)に触れただけ。」と言われました。
また、エコーのカルテに「完全なるmass(ー)」と書いてあったのを見ましたが詳しく意味がわかりません。
自分で調べるとそれは乳腺症で、普通乳腺症なら生理によって痛みの波がありしこりの大きさにも変化があると書いています。
ここで疑問なのですが、「乳腺の硬い部分に触れて押しても痛くない、生理周期にかかわらず、その硬い部分は存在する」のもあり得るのでしょうか?
その部分をいじりすぎて痛くなる事はありますが、普通にしこりと感じるその部分を押しても痛くないのです。
また、生理が終わってもその自分でしこりと感じるものはあります。
また、排卵日周辺に乳首のあたりが短時間チクチクする事はあります。
また乳腺症とはエコーに乳腺症のしこりとして映って改めて乳腺症と診断されるのですか?それとも映ってないなく触診だけで感じるしこりの事を総称で乳腺症と呼んでるのでしょうか?
しこりの場所も伝えて念入りにエコーをとってもらっていたと思いますが、痛みもなく生理周期に関係なく存在するしこりがあるなんて、見落とされてしまったのかな?とまで心配になります。
脂肪腫なども調べたのですが、それもエコーに映るようで…
検査を受けてもなおすごく不安です。
助けてください。
よろしくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「それは少し強めに探すと見つかる」
→自己検診は「強く押す」のは誤りです。
 あくまでも「サーっと撫でるだけ」にしましょう。
「エコーにはしこりのようなものはうつっていなかった。乳腺の硬くなった部分(硬い部分?)に触れただけ。」
→誤った自己検診をすると「よくあること」なのです。
「乳腺の硬い部分に触れて押しても痛くない、生理周期にかかわらず、その硬い部分は存在する」のもあり得るのでしょうか?」
→その通りです。
 乳腺には「凹凸や硬い部分がある」のです。
 誤った自己検診をすると、そのような「正常乳腺をしこり?」と誤認しがちなのです。(だから自己検診は「サーっと撫でるだけ」にすべきなのです)
「排卵日周辺に乳首のあたりが短時間チクチクする事はあります。」
→これは「典型的なホルモン刺激症状」です。
 ご安心を。
「それとも映ってないなく触診だけで感じるしこりの事を総称で乳腺症と呼んでるのでしょうか?」
→どちらも違います。
 「正常乳腺」がホルモンの刺激で「硬くなったり痛くなったり」して(ご本人が気になる際に)「乳腺症と呼ぶだけ」です。(特定のものを指しているわけではなく、正常乳腺の呼び方にすぎません)
「痛みもなく生理周期に関係なく存在するしこりがあるなんて、見落とされてしまったのかな?とまで心配」
「検査を受けてもなおすごく不安」
「しこりの場所も伝えて念入りにエコーをとってもらっていた」

→全く心配する必要はありません。
 ご安心を。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。