Site Overlay

今週のコラム 358回目 炎症性乳癌 動画配信に向けて

DSC_0540

 

野菜たっぷりのラーメンにカリカリのトースト、そして(過ぎ去る夏を惜しむかのような)フルボトルのスパークリングワイン

トーストにかかる影が雰囲気でてます?

 

昨日、日曜日も気持ちいい屋上でした。

DSC_0544

 

カレーもトーストも色薄め!

ココナッツミルク入ってます。

 

 

 

〇本文

つい先日のコラム352回目でも「炎症性乳癌」について取り挙げましたが、炎症性乳癌には以下の2つの問題点があります。

問題点1.(実際の患者さんから聞いたことですが)「乳癌」「赤み」でネット検索すると「炎症性乳癌」が当たり前のようにヒットしていまう。

⇒これが、『私、炎症性乳癌かもしれない!! キャー』という「とんでもない」誤解の原因となっている。

問題点2.(これは本当に困ったことですが)診療している乳腺外科医の多くが「炎症性乳癌を理解していない」

⇒皮膚発赤所見があるだけで、(実際は炎症性乳癌とは全く無関係な患者さんに対し)『あなたは炎症性乳癌かもしれない』などと、患者さんに「不要な恐怖」を与える原因となっている。

 

今回炎症性乳癌を動画配信に取り挙げる目的は、炎症性乳癌を理解し、①出鱈目なネット情報、②無知な乳腺外科医この2つから身を守って欲しい。ただそれだけが目的なのです。

 

いよいよ動画撮影が今週末(金曜日)手術と手術の合間ですが…

迫ってきました!

(一部、powerpointより)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、最後に日本乳がん学会からの「乳癌取り扱い規約」より、抜粋

Scroll Up