Site Overlay

乳癌手術のブログ 2020/12/27  動画投稿にむけて

 

早期発見

動画の内容について、いろいろ考えています。

他院で「小さいから経過観察ね」と言われ、(患者さん自身が不安となり)当院を受診し「癌と診断」みたいなことを問題提起したい(今、まさにそのような状況に直面している患者さんを救うために)気持ちもありますが、それを前面に出してしまうと、ネットの誹謗中傷の的になりやすい?

 

とりあえず、まずは無難に

細胞診、CNB、CELERO、MMTEの各デバイスの説明と適応を話しながら、

1.小さくても100%確定診断できるということ

2.(患者さんにとって)不安な経過観察よりも「良性なら良性と診断してあげる」ことの有用性

3.(早期発見しても無駄という発言をしている医師に言及すると、誹謗中傷の素?になりそうなので、それは避けて)通常「経過観察と言われる状況で発見⇒治療することで「再発のリスクは限りなくゼロに近づける」

以上をマイルドに伝えるってどうですか?

 

インパクトには欠けるが「誹謗中傷の的になりにくい」

初回は、こんな感じかな。と考えています。

これについては、掲示板で広くご意見を求めます。

皆さんが求める「早期発見をテーマとした (誹謗中傷の的になりにくい)動画内容」

大募集!

それを(自分なりに)吟味しつつ、最終的に「動画協力者と協議」しながら来年1月中に詰めていければいいなと思っています。

みんなで作り上げましょう。

 

「早期発見」の次は「腋窩(鎖骨下)郭清」や「腋窩再発」などへの展開も考えています。

Scroll Up