Site Overlay

乳癌手術のブログ 2020/10/23

今朝は曇りですが、雨が降らなくて本当に良かった。

昨日FM(スカロケ)聴いていて、「日付が変わるころには関東の広い範囲で雨になります」と天気予報。

(其の何気ない?一言も)私にとっては死活問題(大袈裟)

雨のランニングは気が重いのです。

と、いうことで今朝は雨を回避できたので華金全開!

「綺麗な手術」は、患者さんにとっても私自身にとっても、とても快適。そんな1日の始まり(世間より「一足早い」ご機嫌な週末の始まりなのです)

 

「早期発見促進委員会」のブログ見ました。

広告も入って本格的ですね?(ただ、その分自由度が狭まる?)

私が、その活動にどのように係れるのか? 今度教えてください。

 

★ 以下はあくまでもfictionです。

 

乳癌宣告

4か月間、地元の病院を転々とし不安な毎日。

治療が必要とは解っていても納得できなくちゃ、治療に進めない。

そんな「こだわり派」の私。いいでしょ、自分の身体のことなんだから。

ネットで知った東京の東の果て。下町かしら?

そこの医師との出会いは衝撃的。不安は徐々に解消。

彼の言葉からは多くの症例をこなされてきた自信が溢れており、信頼できたの。

入院が2泊3日というのもお気軽でいいし、(それだけ)自信が垣間見れて(却って)安心だったわ。

退院翌日には日常生活にも戻り、私の直観に間違い無かった。

迷った甲斐もあったというもの。そうお思いになりません?

Scroll Up