Site Overlay

乳癌手術のブログ 2020/9/7 肉芽腫性乳腺炎2

土曜日の掲示板の「Orange 」さんの書き込み見ました。

肉芽腫性乳腺炎

仙台に居た頃、非常に難渋して(ステロイド治療を知らずに)切開したり、(最終的には)手術で肉芽を摘出して「ようやく」治癒にもっていった経緯があります。

★ 今も昔も自分は「最後の砦」であって、『(うちでは無知だから)〇〇へ紹介します』的発想は全くありません。

その後、ステロイドで治療することを知り、ここ江戸川に6年前に赴任してから50~100の症例経験があると思いますが、全て完治しています。

実際に、「この目に」(前医の治療で難渋されていた患者さん達が)全て改善していく様子が焼き付いているので、(患者さん自身は初診の際には「半信半疑」だったりしますが)私が自信を持っていることはご理解いただけることでしょう。

この治療の過程で「ステロイドを急いでオフにすると再燃しやすい」ことも学び、完全な「オリジナルプロトコール」となっています。

一人の医師が経験する症例数がどうしても限られているため、「経験が追いつかない」という事情が全国に溢れています。

乳癌診療もまともにできないのに「肉芽腫性乳腺炎の診療まで、期待するのは無理か?」そんな絶望感さえあります。

 

その意味では、この情報時代。患者自身が「自分は正しく治療されているのか?」この乳プラで学んでほしいと(皆さんが掲示板でコメントしている通り)思います。

 

年齢 40-49歳

入院期間 4日間

痛み 4(当日) 2(翌日)

手術、その後の抗がん剤治療でお世話になりました。田〇先生の仕事に対する姿勢 尊敬しています。

退院してからいつも通りの生活を送れています。本当にありがとうございました。

先生をはじめ、江〇川病院スタッフの皆さん良い方ばかりで選んでよかったです。

Scroll Up