Site Overlay

乳癌手術のブログ 2020/6/14

こんにちは。

『偶然にも、山中伸弥教授は大学の先輩で、村上春樹は高校の先輩です』って、ビッグですねー。

村上春樹ばりの文才!期待しています。

そういえば、「井坂幸太郎」は私の大学の後輩です。

村上春樹作品に地元の風景(街?)が出てくるように、伊坂幸太郎作品にも仙台の街が「これでもか!」というほど登場してきます。

私が最初に伊坂幸太郎の作品を呼んだのは本屋大賞をとった「ゴールデンスランバー」、自らの実体験が入っている筈と(勝手に思っている)「砂漠」

今、私は彼の故郷である千葉に住んでいて、彼は(大学卒業後も)仙台に住み着いている。人生面白いものです。

 

村上春樹 投票。

「ノルウェイの森」やっぱり多いですね。

私が初めて村上春樹を知ったのが、それでした。

(うろ覚えですが…)時代はバブル真っ只中!

何かのテレビ番組の「売れている本ランキング(そんな感じのタイトル)」で「連続1位」だったと思います。

その当時は、「流行を追うのは嫌だ(みたいな、強がり?)」で読まなかったけど内心気になっていた記憶があります。

時は流れに流れて…

「村上春樹が大好き」みたいな人の影響を受けて読み始め、そのお勧めが「『世界の終わりと…』と『ねじまき鳥…』」でした。

メルヘンと現実世界が奇妙にリンクして、引き込まれていく。

 

TARTHERZEAL6(左)とTARTHERZEAL 4(右)

履きやすくてデザイン性も抜群の4、だけどもう買えません。

それを知った患者さんからいただいた4は宝物

走りには使いません。(ソールが減ってしまうから)

 

 

年齢 40-49歳

入院期間 3日間

痛み 4

取った範囲が多かったせいか、痛みは結構あったので痛み止めをしっかりやっていただきました。当日夜には腕が耳につくまで上がってとても驚きました。

退院後も日々自分の一部として馴染んでいくのを感じています。この後も治療が続きますのでよろしくお願い致します。仕事にすぐ戻れたことがとてもうれしいです。ありがとうございました。

Scroll Up