Site Overlay

乳癌手術のブログ 2020/4/16 各科の判断で(不要不急でない)手術を是非行ってほしい

先日、某会議で某院長から頼もしい発言がありました。(どこの病院とは敢えて言いません)

『その手術は緊急性がないから、(このご時世で)止めるべきだ』などと、他の科の手術に対して足を引っ張る発言をする者がいるが、それは誤りだ。

当院は(コロナへの対応をしっかりしつつも)地域の「通常の」医療の担い手なのだ。

地域の医療の担い手としての責務を果たすべく、各科の判断で(不要不急でない)手術を是非行ってほしい

やる気みなぎってきたぞー!

 

年齢 60-69歳

入院期間 3日間

痛み 1

田〇先生はじめ看護師の皆様、この度は大変お世話になりました。他県からの転院ですが非浸潤癌で全摘して頂きました。30年程前外科で働いていた時代と違い、田〇先生の高度な技術と真摯に向き合って下さるお姿に、今回の手術に対する不安は全くなく、あっという間の3日間でした。退院後も痛み止めの薬を使わなく術前と変わらない生活を送れることに感謝です。

本当にありがとうございました。

 

年齢 40-49歳

入院期間 3日間

痛み 1

乳癌と診断されてから毎日不安な日々を過ごしていましたが、乳がんプラザに出会い、先生に手術して頂いて今は前向きな気持ちで過ごすことができています。術後2日ですが痛みは殆ど無く職場復帰無スムーズにできそうです。これからも先生の所でお世話になりますので、宜しくお願いしたします。

Scroll Up