Site Overlay

乳癌手術のブログ 2020/4/6 癌の診断・治療は「不要不急」ではありません。後悔しないようにしましょう。

「首相 緊急事態宣言へ意向固める」yahoo news出ていました。

どうやら「緊急事態宣言」でるようです。

もともと「外出の自粛」をしていた我々「良識ある市民」にとっては特に変化はないようですが、

このご時世に遊び歩いていた「一部の人達」にとっては、遊ぶ場所がなくなる(自治体からの要請で休店せざるを得なくなる)

それらの人達に対する「強いメッセージ」とはなることでしょう。

○ご安心ください

「医療崩壊の危険」と物々しく報道されていますが、その影響を受けているのは「内科及び呼吸器内科」であり我々外科系には影響ありません。

江戸川病院 乳腺外科は通常通り行っています。(特に影響ありません)

癌の診断・治療は「不要不急」ではありません。後悔しないようにしましょう。

 

年齢 40-49歳

入院期間 3日間

痛み 3(退院時) 1(1週間後)

お世話になっております。

退院1週間経ち、退院時の時折起こる波の様な痛み吐き気が落ち着いていることに自分の身体なのに驚いています。

傷口がモゾモゾスル感じは時折感じながらも、仕事にも復帰でき感謝申し上げます。

田○先生の大丈夫ですねのお言葉通り大丈夫な気が十分湧いてきます。

これからもよろしくお願いしたします。

 

年齢 50-59歳

入院期間 3日間

痛み 5(手術後、麻酔覚めた時) 2(退院時)

麻酔の前に手術室のナースに手を握って頂きとても安心することが出来ました。麻酔から覚めた時が痛みのマックス 注 1 )だったと思います。すぐに痛み止めをお願いしました。

(手術は11時頃でした)夜中の3時に眩暈の様な状態がおさまり 注 2 )自力でトイレまで歩きました。(青緑色のお小水 注 3 )でした。)このころには痛みはかなり楽になりました。

退院後、2~3日するとテープで止めているところが晴れているような感覚がありました。1週間ほど痛み止め続けました。

田○先生、ありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。

 

術後の「痛み」と(痛み止めの副作用による)「眩暈」など典型的な経過なので大いに参考になります。

麻酔から覚めた時が痛みのマックス 注 1 )

⇒そして4h位すると、改善してきます。

夜中の3時に眩暈の様な状態がおさまり 注 2 )

⇒痛み止め(ソセゴンやレペタン)の副作用ですので(痛み止めが一段落した後に)ゆっくり改善してきます。

青緑色のお小水 注 3 )

⇒センチネルリンパ節生検の際の「色素(インジゴカルミン)」が排泄されます。(翌日は普通になってます)

 

 

 

Scroll Up