Site Overlay

乳癌手術のブログ 2020/3/12 金曜日に手術して翌月曜日に通常通勤

「春の選抜、高校野球」中止となりました。

おそらく「無観客」で行うと思ってたので、ちょっと驚きだよねー。

観客入れないと「収支があわない」とか、大人の事情なのかなー。球児たちよ。この思いを夏にぶつけろ!

 

年齢 40-49歳

入院期間 3日間

痛み 3

田〇先生

先月になりますが、手術いただきありがとうございました。

夏の最中、胸のしこりに気付いてから、乳癌について調べる内に先生の存在を知り二日後に電話をして翌日には病院を訪ね診察頂くことができました。

その後手術までのひと月余り、告知も良く知るような深刻なものではなく、あっさりはっきりと言われてすぐ検査と、変に落ち込むことなく当日を迎えることができました。

当の手術も看護師さんにお世話になりながら準備するうちに気付けば終わっていて、苦しいのは起き上がってからの吐気くらいでした。

夜、先生が見に来て下さったときも気分が悪く、翌日に帰るのは無理だと思うくらいでしたが、夜中に目覚めると気持ち悪さも消え 注 1 )、歯磨きや洗顔をして寝られました。

翌朝看護師さんに先生が朝の4時に病院に来ていると知らされ昨晩の回診の時間を思い出しながらとても驚きました。

それからその超人的な先生 注 2 )に胸のテープを貼り替えてもらい元気に歩いて帰りました。

乳癌を調べ始めてすぐにこの病院と先生を見つけられた幸運と、先生をはじめいろいろと気遣って下さった看護師さん方に感謝しています。

本当にありがとうございます。

 

翌日に帰るのは無理だと思うくらいでしたが、夜中に目覚めると気持ち悪さも消え 注 1 )

⇒吐気は(術直後に用いる)鎮痛剤の副作用なので、急速によくなります。

個人差はありますが、典型的な経過と言えます。

超人的な先生 注 2 )

⇒私はスーパーマンではありませんが(腹筋も「チョットしか」割れていません(笑))

乳腺外科医は診断から手術、術後の治療まで全てを一人でカバーするので(患者さんにとっては)唯一無二の存在でなくてはならないと、思っています。

 

 

年齢 50-59歳

入院期間 3日間

痛み 4(術後) 1(退院)

田〇先生、ナースの皆様 手術入院中は大変お世話になりましてありがとうございました。

家族の付き添いは無でしたが、きめ細かくサポートしてくださり安心して入院生活を送れました。

(個室をとって本当によかったです!)金曜日に手術して翌月曜日に通常通勤 注 3 )しました。ナースの方にびっくりされましたが仕事で自転車もすぐに乗りました。これも田〇先生のゴッドハンドのお陰です。心より感謝いたします。

今後も引き続きよろしくお願いします。

 

 

金曜日に手術して翌月曜日に通常通通勤 注 3 )

⇒理想的です。

皆さんがこのように仕事復帰してもらえるように、私も頑張ります。

 

 

年齢 60-69歳

入院期間 3日間

痛み 2

手術をした日は痛みがありましたが後はあまり痛みを感じることなく生活をしています。今はもう一度残りの人生を楽しもうと思います。

ただ感謝するだけです。先生本当にありがとうございました。

Scroll Up