Site Overlay

9月6日「早期で克服!乳がん」の紹介

術者MMGのコピー■ 2014/9/6  早期で克服!乳がん「医療情報セミナー」  を開催します。

日時     平成26年9月6日(土)14:00~16:00

(15:00~16:00は当院、腫瘍内科部長の大澤先生が大腸がんについて講演します)

場所     江戸川区 総合文化センター研修室

住所     江戸川区中央4-14-1

前回(8月16日)の講演では「乳癌の最前線」として実際の乳癌診療の診断から治療までをスライドとして紹介しました。

 

しかし今回は、講演時間も1時間と短いこともあり、「早期で克服!乳癌」として以下の項目に絞りました。

  1. 乳癌の統計        全癌及び乳癌の推移、乳癌の統計的特徴
  2. 乳癌検診の実態    全国及び東京・江戸川区の乳癌検診受診率など
  3. 乳癌検診項目の紹介 自己検診やマンモグラフィー、超音波
  4. 乳癌検診で指摘される「異常所見」の解説(視触診、マンモグラフィー、超音波)
  5. 乳癌の原因・疫学

これら5項目に加えて、前回も好評いただいた「良くある質問」を数枚加え,更に最後のスライドで「現状と今後」と題して「乳癌診療の現状と来るべき未来の姿」についても触れています。

 

● 現に乳癌と診断されて、すでに治療中の方やこれから治療を受ける方(及び、そのご家族)にとっては、今回は「治療」には詳しく触れてはいない分、物足りなく感じるかもしれません。

質問では、あらゆる事についてお答えしますので是非ご参加してください。

 

次の機会には、「治療」や治療に密接に結びつく「intrinsic subtype」などについて講演したいと思っています。

 

Scroll Up