Site Overlay

左脇の違和感

[管理番号:6477]
性別:女性
年齢:34歳
 
初めてメールさせていただきます。
GW明けから左の脇の下あたりに違和感を感じます。
痛いという感じではなく、何か挟まったような……感じです。
 
時系列だと下記のようになります。
GW明け→左脇に違和感
1週間後→会社の傍の乳腺外科受診。
エコーではしこりなどは無し。
この時、マーモグラフィはやっていません。
医師からは女性ホルモンの関係じゃないかと診断されました。
5月18日~24日→生理
とこんな感じです。
 
生理が終わった今でも違和感があり、肩甲骨当たりがピリピリします。
実は持病(SLE ループス腎炎)で免疫抑制剤とステロイド、月2回パルス治療しています。。
担当医師に電話で症状を伝え、マーモグラフィもやった方が良いか聞いたら、とりあえず
CTを撮ることになりました。
 
もし、乳がんならもっと違う症状もでていると言われました。
ただ、違和感が気になって仕事に集中出来ないので、やっぱりもう一度、検査をしてもらった方が良いでしょうか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
 
メール読みました。
今週のコラム 111回目 大事なことは、これら①~④の病気など世の中には無いのです。それは(我々医師には)自明なことなのです。』を、まずは熟読ください。
その医師が「女性ホルモンの関係じゃないかと診断」したことが1000%正しい事が解ります。(ご自分の症状にピタリ当て嵌まりますね_?)
 
「マーモグラフィもやった方が良いか聞いたら、とりあえずCTを撮ることになりました。」
⇒CTは無駄な被爆です。「とりあえず」撮るべきものではありません。
 エコーやっているのだから、「マンモグラフィーも不要」です。
 
「ただ、違和感が気になって仕事に集中出来ないので、やっぱりもう一度、検査をしてもらった方が良いでしょうか?」
⇒全く不要。
 お解りですね?
 そんな病気は世の中にありません。(勿論乳癌とは無関係です)

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up