乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7652]
性別:女性
年齢:43歳
病名:
症状:左胸のしこり、乳房痛

20代より毎年乳がん健診を受けており、またセルフチェックもほぼ毎月しています。

ずっと問題なく過ごしてきましたが、5年前に授乳していた時期に左胸が乳腺症になりかけた事があります。

2018年5月の健診では、手元に資料がないので記憶のみですが、マンモで石灰化あり、エコー問題なしで1年後に要検査でした。

2019年11月よりアメリカ駐在になりバタバタしたりでセルフチェックを忘れる事もあり、3月に触った時は何も感じなかった記憶があります。

7月(上旬)日にふと左胸乳首上部脇側にしこりを発見、触ると痛みがあり触った感じでは平べったい柔らかめのしこりに石の様な丸ぽいしこりがのっているような感じでした。
全体の大きさは6ー7センチくらいありました。
つまむと母乳の様な乳白色の液体が数滴出ました。
(この時だけ)
生理があり、胸の痛みはなくなって張りもおさまりましたが、しこりはかわらず。

7月(下旬)日に健診でマンモを撮ってもらったところ、左胸に良性の石灰化あり、との事でした。

8月に入り、触ってみると左胸のしこりが一回り大きくなり(8センチはあります)、形も硬い部分が広がって山形の様な感じになりました。
ジンジンする左胸の痛みも強く頻繁になり、また、痛みはしこり下部と骨の?
境目がピリピリ痛みます。
右胸も左寄りは弱い痛みがあります。
また、
見た目の胸は左右で明らかに一回り大きさが違います。

8月(上旬)日、産婦人科医による触診で99%嚢胞と言われました。

8月(上旬)日、レントゲン技師によるエコーで判別のためバイオプシーを勧める、といわれ、なんの病気を疑っているのかも教えてもらえませんでした。

現在バイオプシーの予約をお願いしているところですが、アメリカの医療が分業化していることや言葉の壁もあり、この先どうしたら良いか不安です。

いっそのこと日本に一時帰国して乳腺外科を受信し直した方が早いのかとも思いましたが、子供の学校のこともあり直ぐというのは難しく、また、しこりが大きくなる速度が早いので、こちらで治療まで進めたほうが良いのかもわかりません。

どの様な病気が考えられますか?
よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

物事を難しく考えているようです。

「ジンジンする左胸の痛みも強く頻繁」
⇒これは100%間違いなく、女性ホルモンによる刺激症状です。
「生理と関係なく、胸や脇が痛い」方は、QandA「左胸と背中の痛み」をまずはご一読ください。』及び『今週のコラム 111回目 大事なことは、これら①~④の病気など世の中には無いのです。それは(我々医師には)自明なことなのです。
を熟読ください。

★こうした背景(ホルモン分泌が不安定となっている)で「急におおきくなったシコリ」として最も可能性が高いのは(乳管の急速な閉塞による)「有痛性の嚢胞」です。

「産婦人科医による触診で99%嚢胞と言われました」
⇒ここからも、★の可能性が高いことは解ります。

「どの様な病気が考えられます」
⇒(更年期に伴う)ホルモンの不安定により乳管が急に閉塞したことにより分泌液が急速に貯留したことによる「嚢胞」が第1候補に挙がります。

 ただし、技師によるエコーでは「嚢胞とは断言できなかった」ようなので、細胞診してもらいましょう。
 慌てることはありません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。