Site Overlay

石灰化でフォローされていたが、「石灰化が減った」と言われた。今後のフォローは?

[管理番号:4]

Q.石灰化と言われフォローされていたが、「石灰化が減った」と言われた。今後はフォローは必要か?

<医療情報セミナー(2014年8月16日開催)より>
 
 

A.回答

(勿論、実際にその石灰化を拝見しなければ確実なことは言えませんが)石灰化の画像所見は癌のリスクより「カテゴリー1~5までに判定」します。
#カテゴリー1(良性と言い切れる)~段階を踏んで~カテゴリー5(癌の疑いが高い)まで5段階評価となります。
●フォローされてきたということは、これらの中で「カテゴリー2」か「カテゴリー3」なのだと思われます。(カテゴリー4や5の場合は癌を疑い、生検の対象となっているはずです)
「カテゴリー2や3」であり、石灰化が減少したということは、(癌のような)増殖性疾患では無い。とほぼ判断できます。(通常は乳腺症でしょう)
ただ、年に1回の乳がん検診は所見の有無にかかわらず、推奨されます(全く新しく癌の発生の可能性は常にありますので)
◎参考のために、カテゴリー分類表を載せます。
表を覚える必要はありませんが、「石灰化の形状」と「石灰化の分布」の組み合わせでカテゴリー分類をしていることを確認できます。
石灰化カテゴリー分類

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up