Site Overlay

乳がんと併発するがんはあるのか

[管理番号:7790]
性別:女性
年齢:54歳
病名:左乳がん(硬がん)
症状:

いつもこのページで学ばせていただいております。

昨年12月に検診で見つかった左乳がんを
今年1月に温存手術し3月に放射線治療を受けました。

術後の病理検査では
ステージ1、ルミナルa とのこと、
現在はノルバデックスを服用中です。

主治医からは、今後10年以内の再発率は
10%以下と言われました。

ところで、この2週間ほど、歯茎が喉の方まで腫れてきていて、
歯科で抗生物質を処方されましたが
あまり効果がありません。

今年春ごろに、堀ちえみさんが
口内炎だと思っていたら
口腔がんだったというニュースがあったことを思い出し、
もしかしたら自分もそうなのかと不安になってしまっています。

乳がんでありながら、ほかのがんにも罹患する可能性というのは、
先生のご経験の中では、どのくらいの確率で起きるものでしょうか?
またその場合に、起きやすい部位というのはあるのでしょうか?

転移再発ならまだ我慢できる気がしますが、
新たながんが発生したら、
どう対処したらいいのか、まったくわかりませn。

滑稽な質問かもしれませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「乳がんでありながら、ほかのがんにも罹患する可能性というのは、先生のご経験の中では、どのくらいの確率で起きるものでしょうか?」
⇒殆どありません。

「またその場合に、起きやすい部位というのはあるのでしょうか?」
⇒同上

「転移再発ならまだ我慢できる気がしますが、新たながんが発生したら、どう対処したらいいのか、まったくわかりません。」
⇒この発想は逆では?

 新たな癌が発生したら、「その癌を治療する」それだけです。(再発よりも原発の方が根治性があります)

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up