乳がんの手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:6110]
性別:女性
年齢:58歳
 初めて質問させて頂きます。
H20年11月右乳がん初発、H21年1月右乳房全摘手術、センチネンタルで1個、リンパ節レベル2までかくせい、多発(最大1.9cm、5個あり、ほか微小も)ER(+)PgR(-)HAR2(2+)フィッシュ検査にて陰性
その後、抗ガン剤ECを6クール、フェマーラ再発まで服用す
 症状もなくマーカーも範囲内で落ち着いたのですが、H29年12月会社の健診胸写にて両肺に多発、結節の所見あり。
翌日、CT撮影、右鎖骨下リンパ節にも転移あり,生検結果、乳がん多発肺転移、右鎖骨下野リンパ節転移が解る。
PETにて肝臓にも陰影があるもMRIの結果、(水膿?)様子観察。
病理の所見
  浸潤性管がん、核グレード2、ER95%PgR0%、
  HER2(2+)フィッシュ検査にて陽性
  MIB 25%
H29年12月(下旬)日フェソロデックス(1回目)開始する。
2月(中旬)日(4回目)のフェソロデックス注射するが右鎖骨下のリンパ節転移部の腫脹増悪、痛み+の為、フェソロデックスが奏功していないものと思われ、3月(上旬)日に胸部造影CT行う。
(上旬)日に結果説明と治療方針を決める予定です。
 主治医の話では、フェソロデックスが効いていないなら、ハーセプチン+抗がん剤になる可能性が高く、私が「もう使えるホルモン剤はないのですか?」と尋ねると、「あるけれど、、多分効かないだろう」とのことでした。
 私としては、このまま、がんが大きくなるのが一番怖いです。
早く叩いてがん細胞を小さくし、転移カ所をこれ以上増やさないようにしたいのですが。
抗がん剤を使い、効かなくなったら、次の抗がん剤、また次のと、、そのうち使えるのが無くなってと不安ばかりがつのります。
あと1年経てば10年になり、晴れて無治療になれるとばかり思っていたので、とても辛いです。
 それで、無知な私に、田澤先生に助言を頂きたいのですが
①フェソロデックスが効いていない場合、次の治療方法として、どのような物がありますか?
(投薬の種類、投薬方法、投薬の期間など、解らないので教えてください)
②その中で、今の私の場合、どれが一番良いと思われますか?
 (もし、田澤先生のご家族だとしたらどれをお薦めになりますか?)
 3月(上旬)日(〇曜日)に結果を聞き、治療方針を決めます。
私も家族も何をどうしたら良いのか、どう考えたらよいのか、迷っています。
お忙しい中、申し訳ありませんが、助言を宜しくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
そもそもHER2陽性なのに、ホルモン療法(フルベストラント)としたのは、ご本人の希望なのでしょうか?
「①フェソロデックスが効いていない場合、次の治療方法として、どのような物がありますか?」
「その中で、今の私の場合、どれが一番良いと思われますか? (もし、田澤先生のご家族だとしたらどれをお薦めになりますか?)」

⇒そもそも・
 私であれば、ホルモン療法(フルベストラント)ではなく、当然「抗HER2療法」を行います。
 第1選択はpertuzumab + trastuzumab + docetaxelとなります。
 
 他の候補はpertuzumab + trastuzumab + eriblin
Bevacizumab + paclitaxel
Trastuzumab + (capecitabine, vinorelbineなど)
  沢山あります。
  
 ★抗HER2療法⇒(可能なら)cCR⇒ホルモン療法±パルボシクリブで維持というビジョンが必要です。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。