Site Overlay

妊娠による乳房痛

[管理番号:4236]
性別:女性
年齢:28歳
授乳が終わらないうちに妊娠したのですがなぜか左胸ばかり痛みます。
付け根から外側です。
痛む時もあれば痛まない時もあります。
初期から時々痛いです。
シコリなどはかんじません。
左のが少し大きく感じ、触ると細かいものが右よりゴツゴツしています。。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
ご本人の不安は解ります。
人間、どうしても「痛いところ」があると「そこに何か病気(得体のしれないもの)があるのでは?」と恐怖にかられるものです(良く解ります)
ただし、「乳房痛」については全く心配ありません。
乳房痛を引き起こすのは(正常乳腺に対する)「女性ホルモンによる刺激」だけなのです。
○女性ホルモンによる刺激がおこる状況
 1.生理前(女性ホルモン分泌が急増加する)
 2.30代後半~更年期にかけて(卵巣機能低下によりホルモン分泌が不安定となる)
 3.ストレスに曝された場合(一次的に卵巣機能が不安定となる)
 4.断乳や妊娠など(ホルモン分泌に大きな変化がおこる)
 質問者は4に相当します。
「なぜ左胸ばかりいたいのだろうと不安になります」
⇒人間の体には左右差があるのです。
 「乳房痛が不安」で外来受診される方の多くは「片側だから心配」という理由です…

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up