乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7681]
性別:女性
年齢:47歳
病名:浸潤癌
症状:

先生、はじめまして。

宜しくお願い致します。

度々、乳房が痛い事があったのですが
痛いのは癌じゃないと勝手に認識して面倒なので病院には行かなくちゃと思いながら数年経ちました。

最近、左乳にしこりがあるのに気付き
7月末に初めて乳ガン検診に行き
マンモグラフィ、エコーの結果
精密検査した方が良いと言われ
初めて行ったその日にマンモトームまで進みました。

あれよあれよと言われるままでしたが
今思えば、一気に進んで良かったと思ってます。

結果、浸潤癌(2センチ以上5センチ未満)と言われ、違う病院を紹介するとの事。

組織染色の結果は後日(その病院がお盆休みになるので)との事で
この1週間の間、自分なりに勉強している時に先生のサイトを見つけました。

とても分かりやすく、はっきりした回答が素晴らしく、参考になり有難うございます。

そこで質問です。

マンモトーム生検で解る事、
聞いておくべき事を教えてください。

紹介して貰う病院へ行くまで日にちがあると思うので
サブタイプが解った方がいろいろ悩まなくて良いと思うのです。

それ以外に聞ける事ってありますか?

また結果等出ましたら
質問させて頂きたく思います。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「マンモトーム生検で解る事、聞いておくべき事を教えてください。」
⇒ER,PgR、HER2だけです。

「それ以外に聞ける事ってありますか?」
⇒画像上(US)のリンパ節転移の状況です。

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

術後化学療法希望なのですが
性別:女性
年齢:47歳
病名:浸潤癌
症状:

先生、こんにちは。

先日は回答有難うございました。

左乳のマンモトームとエコーの結果
ホルモン陰性、HER2陽性、
しこり4センチ程、
リンパ転移多数有りとの事で早期ではないと言われました。

出来れば術前化学療法はしたくないと伝えましたが
ブランド病院を選んでしまった為、
手術待ちが2ヶ月程で
HER2型と言うこともあり
術前化学療法を進められてます。

更に、右乳にも石灰化があり

9/(上旬)→PETCT検査
(上旬)→結果を見ながらだいたいの治療方針が決まるとの事
(中旬)→MRI検査
(中旬)→右乳ステレオ下マンモトーム

と言う、自分でも予想外のスケジュールになってしまいました。

温存希望ではないので
手術先行を望みたいのですが
今から2ヶ月、何もしないで手術を待つのは危険ですか?
診断されたのは8月頭です。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「今から2ヶ月、何もしないで手術を待つのは危険ですか?」
⇒「その間」だけ抗がん剤したらいいのです。

 術後に残りを行いましょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。