Site Overlay

リンパ転移について

[管理番号:2196]
性別:女性
年齢:52歳
脇のリンパに転移有りのステージ3bの乳ガンになり、全摘+リンパも摘出しました。
しかし、後日、摘出したリンパを調べたら転移はなかったと言われました。
術前には転移してると言われてたのにこういった事例は多いのでしょうか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「脇のリンパに転移有りのステージ3bの乳ガンになり、全摘+リンパも摘出しました。」
「しかし、後日、摘出したリンパを調べたら転移はなかったと言われました。」
⇒画像診断との乖離ですね。
 通常「画像診断で判断困難」無場合には「センチネルリンパ節生検」を行う筈なので、よっぽど「画像上、リンパ節転移を確信する所見」なのだと思います。
 私の経験では「リウマチ」や「アトピー性皮膚炎」などの方は「リンパ節転移と間違い易い」ことが多いです。
 
「術前には転移してると言われてたのにこういった事例は多いのでしょうか?」
⇒殆どありません。
 そのために「センチネルリンパ節生検がある」のです。
 ただ、「上記のような持病」をお持ちの方では「画像上、誤り易い」ことは確かです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up