乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7352]
性別:女性
年齢:46歳
病名:乳癌
症状:

田澤先生、お世話になります。

3/○○ 右乳房全摘
4/○○ 病理結果
・湿潤性乳管癌
・大きさ:2.7cm ・リンパ転移なし ・ステージⅡA
・組織異型度:グレード3
・ER陽性、PgR陰性
・HER2陰性
・ki67 :30%
・断端:大胸筋側にわずかに非湿潤がん成分が確認され、断端陽性

①断端陽性について、非湿潤がんで、かつ、大胸筋と接する部分なので、問題なしといわれましたが、先生のご意見を伺いたいです。

②病理結果が出る前に、オンコタイプDXを検討している旨主治医に話していたのですが
病理結果をもとに、オンコタイプDX出すまでもなく抗がん剤をお勧めするといわれました。

先生でしたらどのように判断されますか?
また、抗がん剤の場合AC療法4回か、TC療法4回どちらかと言われましたが、先生でしたらどちらにされますか?

以上、ご多忙中お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「①断端陽性について、非湿潤がんで、かつ、大胸筋と接する部分なので、問題なしといわれましたが、先生のご意見を伺いたいです。」
⇒術者が自信を持っているなら大丈夫です。『今週のコラム 86回目 このようにすれば、全摘で深部側断端が陽性となることはないのです』をご参照ください。

「先生でしたらどのように判断されますか?」
⇒Ki67=30%はグレーゾーン(ど真ん中)です。

当然OncotypeDXをお勧めします。

「また、抗がん剤の場合AC療法4回か、TC療法4回どちらかと言われましたが、先生でしたらどちらにされますか?」
⇒TCです。『今週のコラム 182回目 乳癌診療の基本Ⅱ vol.6 長いことanthracyclineの時代が続いたので「本当にアンスラサイクリン抜きでいいの?」抵抗がある医師も多いのです』の中の「SABCS 2007でTC>ACが示されて以降、(非アンスラサイクリンレジメンである)TCが一般化されています。」とコメントしていますよ。


質問者様から 【結果2 】

オンコタイプDX受けました
性別:女性
年齢:46才
病名:
田澤先生の診察:[診察なし]
田澤先生の手術:[手術なし]

先日はご回答いただきありがとうございました。
オンコタイプDXを受けた結果
再発リスクは21だったのですが
再発率は7%、上乗せ効果は<1%でしたので
ホルモン治療を始めました。
検査をしてみて本当に良かったと感じています。
ありがとうございました。

<Q&A結果>





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。