Site Overlay

術前抗がん剤使用について

[管理番号:5658]
性別:女性
年齢:52歳
始めまして宜しくお願い致します。
52才、閉経前で9月に左乳房上部外側に乳がんが見つかり、今までいろいろ検査を受けて来ました。
以下、結果です。
大きさ2.3cm
脇の下のリンパ節転移あり(エコー検査と細胞診結果)
骨シンチでは骨に転移なし
ER50% PgRは低い?
HER2は擬陽性のため、FISH法での検査待ち
ki67 70%
ルミナールB(になるのだと自分で判断)
CT検査とMRI検査の結果はまだです
口頭での説明だったのでこのぐらいしか情報がありません。
次の診察で家族を連れて来るよう言われているのですが、担当医からは脇の下のリンパ節への転移が問題なので、手術前に抗がん剤をやって腫瘍を小さくしてから手術した方がいいと言われました。
私自身は乳房の温存にはこだわっていないので、全摘でも構わないと思っています。
こちらから温存にして欲しいと言ったわけではないのに、先に抗がん剤をやって今の段階の腫瘍を小さくする意味はあるのでしょうか?
田澤先生の持論?通り、「小さくして温存」目的以外の抗がん剤は不要ですよね?
担当医からは今のまま先に手術すると脇の下のリンパ節をがっつり取る?ことになるので後遺症としてリンパ浮腫になる確率が上がると言われました。
確かにリンパ浮腫にはなりたくはないですが、こちらのサイトに書かれていることを読むとリンパ節をどこまで取るかとリンパ浮腫になる確率は比例していないように思いました(勘違い、もしくは間違っていたらすいません)
私としては先に手術してから後で抗がん剤やホルモン療法をしたいと思っています。
あと抗がん剤をやるとしてどのタイプの抗がん剤をどのくらいの期間が良いと思われますでしょうか?よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
メール内容拝見しました。
質問者は正しく理解されているようです。
「こちらから温存にして欲しいと言ったわけではないのに、先に抗がん剤をやって
今の段階の腫瘍を小さくする意味はあるのでしょうか?」

⇒全くありません。
「田澤先生の持論?」
⇒私の持論ではありません。
 本来、術前化学療法は「小さくして温存」なのです。
 それを拡大解釈して「HER2陽性ならば、術前化学療法すべき」とか「リンパ節転移陽性なら…」みたいな医師が(残念ながら)多いということです。
 背景には手術手技の問題があるとは思いますが…
 術前化学療法を(無意味に)勧めるのであれば、「きちんと責任をもって、最低3週間に1回は自分自身で超音波すること」それを守らない様では「リスクのある治療」であることを確認すべきでしょう。
「「小さくして温存」目的以外の抗がん剤は不要ですよね?」
⇒その通りです。
「担当医からは今のまま先に手術すると脇の下のリンパ節をがっつり取る?
ことになるので後遺症としてリンパ浮腫になる確率が上がると言われました。」

⇒誤りです。
 リンパ節郭清は(術前化学療法をしたとしても)必ず「化学療法前の範囲は郭清しなくてはならない」のです。(つまり、同じなのです)
「私としては先に手術してから後で抗がん剤やホルモン療法をしたいと思っています。」
⇒そのように担当医に言いましょう。
「あと抗がん剤をやるとしてどのタイプの抗がん剤をどのくらいの期間が良いと思われますでしょうか?よろしくお願いします。」
⇒術前抗がん剤を(もしやるならば「アンスラ+タキサン」しかありません(6ヵ月)
 
 

 

質問者様から 【質問2】

術前抗がん剤使用について
性別:女性
年齢:52歳
前回、術前抗がん剤使用について質問させて頂いた者です。
HER2の結果は陰性でした。
担当医には先に手術をして後から抗がん剤使用にならないかを聞いたのですが、やはり先に抗がん剤を使用して、その後、手術することを勧められました。
今更、病院を変えることも出来ず、結局、担当医の言うまま先に抗がん剤をやることになりました。
使用する抗がん剤はタキソール3ヶ月、アンスラサイクリン3ヶ月です。
先生のおっしゃる「リスクのある治療」になってしまったのですが、万が一、抗がん剤を使用して今の腫瘍に効果が無いと結果が出るのにどれぐらいの期間が必要なのでしょうか?
担当医は私の場合はおそらく抗がん剤が効くだろう、という一点張りです。
結果が出ないまま6ヶ月過ごすことが不安で仕方ありません。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
「結局、担当医の言うまま先に抗がん剤をやることになりました」
⇒とても残念なことです。 これ以上、このことについてコメントすることは控えます。
「結果が出ないまま6ヶ月過ごすことが不安」
⇒前回、回答したように…
「術前化学療法を(無意味に)勧めるのであれば、「きちんと責任をもって、最低3週間に1回は自分自身で超音波すること」それを守らない様では」
 そういうことです。(それだけは守ってもらいましょう)

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up