Site Overlay

術後化学療法について

[管理番号:717]
性別:女性
年齢:65歳
田澤先生、初めまして。
宜しくお願い致します。
65歳になる母親が5月に乳がんと診断され、6月初めに左乳房全適術を受けました。
病理診断は下記の通りで、抗がん剤治療を始めることになりました。
母には持病(パーキンソン病)があり体力に不安がある為、化学療法の先生と相談をした結果、ファルモルビシンを4クール投与する単剤療法を行うことになりました。
通常は複数の抗がん剤を併用して化学療法を行うと聞いていますが、再発率に違いが出ますか?
グレードも悪く腫瘍のサイズも小さくなかった為、予後が悪いのではないかと心配しています。
パーキンソン病は手足の震え以外は特に症状は無く、乳がんと診断されるまで日常生活に問題はありませんでした。
【病理診断】
トリプルネガティブ
腫瘍3.4cm
ステージⅡa
リンパ節転移無し
静脈侵略無し
Ki67-49%
グレード3
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 pT2(34mm), pN0, triple negativeですね。

回答

「ファルモルビシンを4クール投与する単剤療法を行うことになりました」「通常は複数の抗がん剤を併用して化学療法を行うと聞いていますが、再発率に違いが出ますか?」
⇒ファルモルビシンと組み合わせる化学療法はエンドキサンです。(5Fuはあまり使われません)
 (データはありませんが)『ファルモルビシン単剤』vs『ファルモルビシン+エンドキサン』では、それ程違いは出ないでしょう。
 
○ファルモルビシンの後にタキサンを行うと7%程度の再発予防効果が上乗せされます。
 
 

 

質問者様から 【感想2 術後化学療法について】

お忙しい中、早々にご回答をいただきまして大変助かりました。
ありがとうございます。
抗がん剤の副作用とトリプルネガティブで予後が心配ですが、家族でサポートしながら前向きに乗り切りたいと思います。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
Scroll Up