Site Overlay

母の状態について

[管理番号:8773」
性別:女性
年齢:55歳
病名:乳がん
症状:
投稿日:2020年7月27日

 
 
*******

質問者様の別の質問

新たな管理番号としました。

質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。

管理番号:8792「ネットを見ると「再発する人が多く見えてしまう」
*******
 
 

いつもブログ等拝見させていただいております。
母の乳がんについての相談です。

いろいろ調べてみたのですがわからず、今回は藁にもすがる思いでこちらに書かせて頂きました。

6月前半に遠隔転移なしで手術可能との診断を受け、7月の頭に全摘手術を行いました。

病理の結果、2つ腫瘍がありましたが特に悪い方(大きい方)が
大きさ:2.5cm
グレード:グレード3
リンパ郭清(レベル2まで)もしました。

リンパ節転移数:7個
サブタイプ:ルミナールB となりました。

私が勉強した知識ではステージは3aではないかなと思っております。

主治医の先生に確認したところ
『サブタイプが重要でステージはそこまで重要ではないけれど2b~3aで考えていい』とおっしゃっておられました。

また今後はAC+T(パクリをウィークリー)と放射線治療で行っていくことになりました。

その診断の際、先生が生存率のお話を母がショックを受けると思うからとのことで
(本人も繊細な性格のため聞きたくないと言ったので)
おっしゃりませんでした。

私はその『ショックを受ける』と言われた言葉が忘れられません。

母はそんなに病状が悪いのでしょうか。

生存率=無再発率だと思っているのですが、希望はないのでしょうか。

また退院をして3週ほど経ちますが、腰痛がひどいです。

元々腰痛持ちで傷をかばって過ごしていたので術側ではないほうが痛いと言っていて病院でもその話をしたところ「よくあること」と言ってもらっていたのですが、
先日抗がん剤前の健診で5時間ほど待ちまして、
背もたれのない椅子に座っていたようでその日の夜から歩くのもままならないくらい腰が痛くなってしまいました。

横になっていると少し落ち着くようですが、起き上がるときは再度痛むようです。

現在は湿布を貼り少し良くなってきたのですが…まだ痛むみたいです。

これは骨転移も考えられるのでしょうか。

・遠隔転移なしと診断を受けた後、術後1-2週間で遠隔転移することはありますか?

術後で不安なことだらけです。

先生もお忙しいと思いますので、もしお答えくださいますと幸いです。

同か宜しくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「生存率=無再発率だと思っているのですが、希望はないのでしょうか。」
⇒『今週のコラム 247回目 診断(検診で「何かある?」と言われた方、「これって、しこり?」と感じた方へ)vol. 3 「乳癌」』を参照してみましょう。

 2004年登録の患者さんのデータでは、stage Ⅲ 5年生存率(72.48%)、5年無再発生存(58.42%)となっています。
  ステージ3Aなので それぞれ80% 70%位くらいと思われます。

  ★更に、再発治療には格段の進歩(CDK4/6阻害剤、eribulinなど)があるので、5年生存率は85%位となりそうです。

「これは骨転移も考えられるのでしょうか。」
⇒疼痛の経緯からして…

 椅子での5時間待ちが原因だと思います。

「・遠隔転移なしと診断を受けた後、術後1-2週間で遠隔転移することはありますか?」
⇒それはありません。
 ご安心を。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
48+
~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
監修:江戸川病院 田澤篤 医師

Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up