Site Overlay

遺伝性乳がんについて

[管理番号:8971]
性別:女性
年齢:26歳
病名:
症状:
投稿日:2020年10月29日

こんには。

母親と母親の姉が若年性乳がんで死去しました。
どちらも30代前半です。
そして母親の父親も胃がんで死去しており、癌家系だと思います。

母親は遺伝子検査をしておらず、遺伝性乳がんなのか不明ですが
私も遺伝性乳がんになるのではないかと不安な日々を送っております。
特に子供を妊娠出産してマンモを4年近く受けておらず、エコー検査のみになっております。

母親の闘病生活を思い浮かべてみても、辛いことしか思い浮かばず‥高校生だった私にとって乳がんはとても怖い病気になりました。

遺伝子検査も自費で高額なので受けることができずにいます。

26歳出産歴2回の私はどのくらいの頻度で検診を受けたらいいでしょうか??
また遺伝性乳がんだった場合乳がんになる確率はどのくらいでしょうか?

母親33歳乳がん発症
リンパ節転移あり ステージ3a
再発→肺癌転移
発症から15年後死去

母親姉35歳乳がん発症
リンパ節転移あり ステージⅣ
末期で2年以内に死去

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「26歳出産歴2回の私はどのくらいの頻度で検診を受けたらいいでしょうか??」
⇒年に1回(マンモは無意味、エコー1択)

「また遺伝性乳がんだった場合乳がんになる確率はどのくらいでしょうか?」
⇒50%前後



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
49+
Scroll Up