Site Overlay

HER2typeの乳ガン

[管理番号:1111]
性別:女性
年齢:51歳
病名乳ガン
エストロゲンレセプター +/-
プロゲステロンレセプター ー
HER2 8.1 +
HER2タイプの乳ガン
手術前に抗ガン剤をした方が良い
ハーセプチン6カ月と術後も抗ガン剤を使用
と説明されました。これは乳房温存の場合だと思いますが 全摘の場合でも手術前に
抗ガン剤治はやりますか。
この結果だと グレードはいくつになりますか ステージは2でした。
お忙しいと思いますが ご回答よろしおねがします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
HER2タイプですね。
グレードは「顕微鏡所見」で「癌細胞の核の見た目(顔つき):核異型」と「核分裂
の実際のカウント:核分裂」を観察した上で以下のように判断します。
「核グレード」は「核異型の点数」+「核分裂の点数」です。
・核異型 
弱い:1点
中間:2点
強い:3点
・核分裂 
5個未満(10視野で):1点
5~10個  〃   :2点
11個以上  〃  :3点
核グレード(NG) 核異型の点数+核分裂の点数
2点、3点 :核グレード1 
4点    ;核グレード2
5点、6点 :核グレード3 

回答

「手術前に抗ガン剤をした方が良い」「これは乳房温存の場合だと思います」
⇒その通りです。
 術前に「腫瘍を小さくして温存する」目的であれば「術前化学療法」の適応はあり
ます。
 
「全摘の場合でも手術前に抗ガン剤治はやりますか」
⇒(手術前に)やるべきではありません。
 是非、手術後に行ってください。
 「全摘するならば」抗がん剤は「術後でもいい」わけです。(抗がん剤は術前に行っても術後に行っても予後は変わらない)
 術後に行えば「安全に行える」のです。
 ♯術前投与だと「もしも効果が無かった場合に腫瘍増大し、手術不能となってしまう」リスクがあるのです。
 ♯♯ 「抗がん剤が必ず効く筈」というのは誤りです。
 
「グレードはいくつになりますか」
⇒不明です。
 冒頭でコメントした様に「グレード」は純粋に「病理医の所見」です。
 本来「病理レポートに病理医の所見として記載されてあるべき」ものです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up