Site Overlay

細胞診で良性クラス2のしこり

[管理番号:1321]
性別:女性
年齢:44歳
昨年11月に市の検診でマンモの画像から石灰化があると知り、とても怖くて、こち
らのホームページやいろいろネットや本で情報を集めていました。検査結果が届くの
を待たずに、再度、乳腺外科を受診してエコー検査をしてもらい、質問をしっかりしました。
後日、検査結果でが届き、石灰化ともなにも表記なく異常なしとなっていました。
市の検査結果とはこんなものなのでしょうか。
それでも石灰化がきっかけで以後気にかけていたところ、右胸だけかなりの痛みで不
安になり、胸をさわっていたところ内側にしこりを発見。6月に受診し、再度マンモ
とエコー検査。8ミリのしこり、念のためといって細胞診をしました。結果はクラス
2の良性でした。乳腺症と診断されました。その間はものすごく不安でした。
短期間にしこりはできるものなのでしょうか?それともエコーで見逃しだったのか、
疑問が沸いてきました。
その後は3ヶ月か半年後に受診するようにといわれたので、先日行って来ました。
エコーでしこりの大きさもほぼ変化がなかったので、次は半年後でいいといわれました。
こちらでいろいろ読んでいたので、細胞診だけで安心していいのかというのが常にあ
りますが、自分から組織針をというのも怖くてできません。
しこりはこのくらいの大きさになるのに、どのくらいの期間かかったのですかと質問
すると数年前から作られていただろうといわました。では11月にエコーで何も異常
なしとでたのは?と聞くと、あいまいな答えだったと思います。
次は半年後に受診するようにといわれています。そのときは石灰化もあるのでマンモ
グラフィーもうけてくださいといわれました。マンモグラフィーの頻度についても気
になります。
このまま様子見でいいのでしょうか?
やはり細胞診でクラス2とでても確定診断ではないということですね。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「後日、検査結果でが届き、石灰化ともなにも表記なく異常なしとなっていました。
市の検査結果とはこんなものなのでしょうか」
⇒「良性石灰化との判断」だったと思います。
 
「短期間にしこりはできるものなのでしょうか?それともエコーで見逃しだったの
か、疑問が沸いてきました」
⇒「しこりの性質にもよる」とは思いますが、「細胞診」では判断使用がありません。
 ただし、「半年前に全く無かった」ということは無さそうです。ただ、「形状や大
きさなど」今よりは解りにくかったとは推測します。
 
「このまま様子見でいいのでしょうか? やはり細胞診でクラス2とでても確定診断
ではないということですね」
⇒針生検をしない限り確定診とは言えないから、いつまでも「経過観察が必要」なのです。
 針生検は「バネ式」であれば、(麻酔をするだけで)「細胞診と大差ありません」
 悩むくらいなら「針生検してしまう」方が「精神衛生上も望ましい」と思います。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up