Site Overlay

術後の病理結果とその後の治療について

[管理番号:8960]
性別:女性
年齢:44歳
病名:乳癌
症状:
投稿日:2020年10月23日

田澤先生
はじめまして、どうぞよろしくお願い致します。

乳がんが発覚し、右胸全摘手術を受けました。

今後の治療方針などについてご教示お願い致します。

【術後の病理結果】
・浸潤がん(充実型・硬性型)
・リンパ転移2個
・ER(+)PgR(+)
・HER2 2+ 追加検査で陰性
・がんの大きさ 22mm
・脈管侵襲 なし
・リンパ管侵襲 ly+
・Ki値 35% 

【今後の治療について病院の方針】
抗がん剤(AC)→放射線胸壁照射→ホルモン5年

【質問】
私の治療プランについて、経験豊富な田澤先生のご意見をお聞かせ願えると幸いです。


オンコタイプを受けて抗がん剤をやるか決めたいと思っていましたが、
医師より「閉経前なのでオンコタイプの結果が正確ではない」、
「リンパ管侵襲がly+なため、低リスクでも抗がん剤はやった方がいい」
と言われ迷っています。


やるとしたら抗がん剤はAC
(私の場合はTCでなくACが良いのでしょうか?)


リンパ管侵襲ly+のため胸壁照射は必須


ホルモン治療は5年


ルミナールb
ステージ2b

小さい子供が居るので絶対に完治したいと思っています。

・・・が、家事や育児、見た目の変化で子供の心にも影響が出ると思うので、
やらなくてすむなら・・・とも考えてしまいます。

主治医は良い先生だと思うのですが、大学病院から来た若い先生で、
ステージやルミナール型を聞いた時に手帳で調べていたので少し心配になりました。

お忙しいところ大変恐縮ですが、どうぞよろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「①オンコタイプを受けて抗がん剤をやるか決めたいと思っていました」
⇒是非、やりましょう。(Ki67=35%はグレーゾーンです)

「閉経前なのでオンコタイプの結果が正確ではない」
⇒誤り

「リンパ管侵襲がly+なため、低リスクでも抗がん剤はやった方がいい」
⇒何を根拠に??
 個人的な見解を「堂々と」言い過ぎ。

「やるとしたら抗がん剤はAC
(私の場合はTCでなくACが良いのでしょうか?)」

⇒TC

「③
リンパ管侵襲ly+のため胸壁照射は必須」

⇒ly3+なら考えますが…

 普通は行いません。

「④
ホルモン治療は5年」

⇒まずは5年、(その後10年まで続けるのか?は)その時に改めて考えればいいのです。

「⑤
ルミナールb」

⇒「AなのかBなのか?」
 それをしりたいのであれば、「OncotypeDX」しましょう。

「ステージ2b」
⇒これ「だけ」は、合ってますね。(少し辛口)



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
44+
Scroll Up