Site Overlay

体を温める療法について

[管理番号:4597]
性別:女性
年齢:47歳
*******
「再質問管理番号」の記載が無いため新たな「管理番号」にしています。
*******
前回はご回答いただきありがとうございました。
温存手術後、治療はタモキシフェンのみしています。
11月から放射線治療も終えました。
ステージ1、エストロゲ
ン、プロエストロゲ値とも95%。
リンパ転移なしです。
子宮筋腫の治療で2月から7月までリュープリン
1.88㎎を月一回のペースで打ちます。
実はほかの病気(慢性疲労症候群)の治療で、漢方(外科医了承済み、)と最近は湯たんぽ療法(湯たんぽで一日中体を温める)、寝間着にはタオルをつめて温めるなどをしているのですが、この体を温める療法は乳がんに悪影響はないでしょうか?
平熱がいつも低いものですから。
念のためおききしておいた方がいいかと思い質問させていただきました。
どうかよろしくお願いします。
再質問管理番号:
再質問タイトル:
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「この体を温める療法は乳がんに悪影響はないでしょうか?」
⇒全く問題ありません。
 「温熱療法」なるものを「真面目に」やっている医師がいるくらいですから…

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up