Site Overlay

5月23日(月)① 2件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳がん再発転移   [管理番号:10286]
6年前右乳がんと診断され、温存術、化学療法、放射線治療を経て、年に一度の造影CT.半年毎の腫瘍マーカーで経過観察をしていました。

この5月の6年目の検査で胸骨付近のリンパ転移が見つかり、かなりのショックを受けています。
すぐにペットと脳MRiの検査を行い、その結果右鎖骨付近のリンパにもう1箇所転移がありました。
主治医の先生は手術をしてもまた、でてくるのでということで、こ今週より、抗がん剤治療に入ります。
やはりこの方法がベストでしょうか。
延命しかないのですか。
トリプルネガティブ乳がんということで、遺伝子乳がんの検査も行います。

先生の考えはいかがですか。

初発時 ステージⅡA

腫瘍径 約12ミリ トリプルネガティブ

リンパ郭清12/2

グレード2
■病名:乳がん
<女性59歳> ……【詳しく読む】乳がん再発転移

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がん   [管理番号:10285]
細胞診でクラス4の悪性の疑いとなり、総合病院を紹介され、組織診で浸潤性の乳がんと言われました。

これからMRIやCT等の検査をして、治療方針をたてるとのことでしたが、
当初の乳頭付近のしこりの他に2つほどしこりあるので、全摘出になるのではというお話でした。

最初のしこりほどはっきりしたしこり状のものは、触ってみてもよくわかりません。

乳頭付近のしこりも皮膚に変色やひきつれもなく、円盤状で中央のでっぱった部分が皮膚をもりあげています。

粉瘤と言われ安心していたのですが、再検査後にがんと言われ気持ちがついていけていません。

複数のしこりがある場合、全摘出は必須なのでしょうか。

また、乳頭直下から右側にかけて、皮膚に近い部分にあるしこりを摘出する場合、
乳輪や乳頭も摘出対象となり、温存は望めないでしょうか。

新たな2つは細胞診は不要とのことでした。

最近二の腕のだるさ、乳頭付近のしこりに鈍い痛みを感じるときもあります。

症状がどんどん悪化しているように感じられ、不安がつのります。
■病名:乳癌
<女性52歳> ……【詳しく読む】乳がん

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up