Site Overlay

11月11日(木)① 2件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

オンコタイプDX結果を受けての今後の治療について   [管理番号:9868]
9月に左胸全摘手術を受けました。

病理検査の結果、ホルモン治療単独と提案されましたが、
ki67が30%だったため、オンコタイプDXを受けました。

オンコタイプの結果は、
RS 22
9年遠隔再発率 8%
上乗せ効果(平均) <1%
でした。

主治医はホルモン治療のみでいいと思うが、最終的には自己判断と。

高リスクよりの中間リスクだったため、また悩んでいます。

田澤先生のご診察ですと、抗がん剤治療は必要でしょうか。
■病名:浸潤性微小乳頭癌
<女性47歳> ……【詳しく読む】オンコタイプDX結果を受けての今後の治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

妊活について   [管理番号:9867]
幸い早期であった事、オンコタイプも高リスクではなかった事で今はノルバデックス 、リュープリンの再発予防治療に勤しんでいます.
このまま再発もなく穏やかに過ごせるといいのですが、年齢的にも妊活の事を考えてしまいます。

ホルモン治療を2年して休薬して、妊活をするとして、その間
ホルモンを餌にしている癌だったのにホルモンを与え続ける事が再発リスクにならないかと不安です。

過去の質問にも目を通させていただきましたが再発リスクとなるエビデンスはないと書いてありました。
妊活をしてホルモン補充しても再発リスクが上がらないのなら、そもそもホルモン治療をしなくても再発リスクは下がらないという事になるのでしょうか?
休薬せずにホルモン治療を続けている人よりは
休薬して妊活した人の方が再発リスクは上がると思うのですが、再発リスクは大体どのくらい担ってしまうのか。
また、実際に子供を授かれたとしてその後遠隔転移などされてしまう方もいらっしゃるのか、
教えていただけましたら幸いです。
■病名:乳癌
<女性41歳> ……【詳しく読む】妊活について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up