Site Overlay

9月28日(火)① 1件の乳がんQ&A【結果】を更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

ホルモン治療の要否について   [管理番号:9734]
主治医の先生からはルミナールBにつきホルモン治療を勧められています。

一方で、内科の先生からは、当初からトリプルネガティブに近いうえに、術前に抗がん剤を行ったことにより更にホルモン感受性が少なくなりトリプルネガティブという診断になる、と言われておりホルモン治療もやるかやらないか自分で決めてくださいと言われました。
術前と抗がん剤後の癌の性格が変わっていて、あまりそのような症例を見たことがないので判断が難しいとのことでした(細かい数字をみると、ほとんど陰性に近いようです)。
そこで以下ご教示いただけますと幸いです。

①先生なら、ホルモン感受性が弱い場合、ホルモン治療は勧めますか?
(詳細な情報がなくすみません)

②術前と術後、どちらに合わせて治療をしたらよいのでしょうか。
■病名:浸潤性入乳管がん(腺管形成型)
<女性36歳> ……【詳しく読む】ホルモン治療の要否について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up